fc2ブログ
猫可愛がり。だからダメなんだ

~嶋田久作blog~
嶋田久作の日々の出来事と、仕事情報。
プロフィール

9saku

Author:9saku
嶋田久作の日々の出来事や仕事情報を綴る日記。

名前:嶋田久作
生年月日:1955年4月24日
出身地:神奈川県
血液型:O型
身長:180cm
体重:68kg
家族:ヨメ一人、猫ひとり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

青山真治監督作品『秋聲旅日記』
過去の作品の告知が続きます。

今年は3月に亡くなられた青山真治監督の
追悼上映が各地で行われました。

私、『秋聲旅日記』(2003)と
『サッド・ヴァケイション』(2007)の
2作品に使って頂きました。

とりわけ『秋聲旅日記』は中編とはいえ、
私にとっては数少ない主演作品で、
徳田秋聲独特の文体が
台詞やモノローグにそのまま使われた
内容自体も印象に残っている作品です。

『サッド・ヴァケイション』は確か新潟での追悼特集で
上映でされたと思うのですが、
『秋聲旅日記』は尺の問題もあるのか、
なかなか上映される機会がありません。

今回アテネ・フランセ文化センターで
青山真治作品セレクション Shinji Aoyama (1964-2022)として
2022年12月6日(火) - 12月10日(土) までの5日間、
特集上映される作品群の中にこの『秋聲旅日記』も
入ることになりました。

今回セレクトされた作品はいずれも青山氏が
映像の可能性を広げる上で実験的なアプローチを
試みた作品が多く、それらを一機に見られるプログラム
となっています。

『秋聲旅日記』は12月8日 19:10 プログラムDの中で
ご覧になれます。

多分これが今年最後の青山氏の特集上映だと思います。
ご興味がおありでしたら是非お越し頂ければと思います。

詳しくはこちら http://www.athenee.net/culturalcenter/s/c/aoyama.html




※クリックして拡大してください
20221129hat.jpg


この記事に対するコメント

初めまして。
最近、夢に嶋田久作さんが出てこられて、それがきっかけで久作さんのファンになりました。それまではテレビを観ながら「ソフトバンクの速度制限マンだ」と思っていました。

今回のブログでおっしゃっている、青山さんが亡くなったニュースは覚えています。フランスでも評価されていて、すごいなあと思いました。青山さんの作品を調べてみて、優しい印象を受けました。久作さん主演の『秋聲旅日記』を観たいです。

嶋田久作さんのファンになったばかりですが、最近の作品だけでなく、
私が生まれる前の作品(帝都物語、帝都大戦など)や私が小さかった時の作品もたくさん観ていこうと思います。

【2022/12/25 21:57】 URL | のりろこ #- [ 編集]


初めてのコメント、失礼致します
数ヶ月前から友人に勧められて帝都2作品を鑑賞し、嶋田さんの魅力を知った若造です…!

様々な作品に出演されていて、それを見たり知ったりしていく今が楽しくて仕方ありません!
嶋田さんの演技力はもちろんですが、お姿のかっこよさも大好きで…。もっと早くに嶋田さんや帝都シリーズ、その他諸々の作品を知れたら良かったのにと思う時もあります

これからも、嶋田久作さんを応援していきます!勇気を出してコメントしてみました!
寒くなってきましたが、お身体ご自愛くださいませ
【2022/12/25 22:32】 URL | カニまんじゅう #nP6TKZ8. [ 編集]


久作様
こんにちは!
『秋聲旅日記』、拝見したかったのですが予定が合わず見に行けませんでした。DVD等を検索したのですが、発売はされていないのでしょうか・・・(-_-;)今年もたくさん久作様の作品に元気づけられました。来年もいろんな作品でお会いできるのを楽しみにしています!お写真、とても素敵ですね(*´ω`*)☆
【2022/12/25 22:35】 URL | えりな #- [ 編集]


お写真格好いいですね!お若く見えますが、いつ頃撮られましたか?

今年は、久作さんに沢山励まされました。(Mステとか笑)久作さんは、ひねくれた私を変えてくださいました。私の友達も、ウルトラファンでよかった、幸せだと言ってました。本当です、ありがとうございました。
来年もお邪魔させて頂くと思いますが、よろしくお願いいたします。
では、よいお年をお迎えくださいませ。
【2022/12/27 19:03】 URL | じゃふぁー #- [ 編集]

コメレス
>のりろこさん
初めまして。
書き込みありがとうございます(^^)
夢がきっかけとは。
この歳で新しいファンの方が訪ねて来てくださるのは
とても有難く、嬉しい出来事です。
『秋聲旅日記』はDVDやBlu-rayになっておらず、
公開当時や偶にCS放送でかかった以外では
金沢の徳田秋聲記念館が建てられた当時一定期間そこで
上映されたくらいだと思います。
今回も青山さんのメモリアル的な意義も含めての上映だと思うので、
ご覧頂ける機会を得るのはなかなか難しいのが現状です。
でも可能性がゼロではないので機会がありましたら、ご覧頂ければ幸いです。

古い時代のもので現在ご覧頂けるのは少ないと思いますが
U-NEXTなどのチャンネルだとまだ幾つかご覧頂けるようです。
昨今の作品含めて自分が出た作品が100本近くありました。
でも根を詰めず、気が向いた時に観て頂ければそれで充分幸せです(^^)

>カニまんじゅうさん
初めまして。
若い時の作品がきっかけで、今改めてご興味をお持ち頂ける
幸せをかみしめております。
出させて頂いた作品も様々なので、ご自分の趣向に合うものを
気がお向きになった時にご覧頂ければそれだけで有り難いです。
書き込みありがとうございます(^^)
カニまんじゅうさんもご自愛のほどを。

>えりなさん
こんにちは。
ええ、発売されてないんです(^^;
青山さんの全集とかが発売されれば
円盤化される可能性も無きにしもあらずですけど。
来年は1月からテレビドラマに出演します。
自分はまだ撮影に入っていないんですが、年末30日に1、2話分を
撮ってきます。
あと秋に撮った映画とか今撮っているネットドラマもしかるべき
時期にお知らせいたしますのでよろしくお願い致します(^^)
写真、帽子の感じをスタイリストさんに送る時に撮りました。
写メです(笑)

>じゃふぁーさん
ありがとうございます(^^)
先月上旬です(笑)
帽子の陰でシワが隠れましたかね(^^;
有難いお言葉です。
自分も時世を正面から見るのがしんどいのですが、
表現に当たってはせめて真摯にと努めております。
じゃふぁーさんも良いお年を。
【2022/12/28 12:34】 URL | 久作 #3fIBvpkA [ 編集]


わ、コメ返ありがとうございます……!夢みたいです…!!
今色々と見ていますが、不思議とどの作品も自分の嗜好に合っていますし、嶋田さんのかっこよさに日々撃ち抜かれています(笑)
では、よい年末年始をお送りくださいませ〜!
【2022/12/28 22:10】 URL | カニまんじゅう #- [ 編集]

コメレス
>カニまんじゅうさん
お返事が年を跨いでしまいました(^^;
明けましておめでとうございます。
カニまんじゅうさんにとって良い年でありますように。
【2023/01/02 11:27】 URL | 久作 #3fIBvpkA [ 編集]


こんにちは。 青山監督でのご出演、先の
コメントで教えて頂いたし、調べてみます。
お写真はーこれからの作品ですか、
楽しみです。 なにか 良い感じの悪役かなと・・・?(おかしい日本語)
手前あたりは ハロルドピンター・コレク
ションを思い出しまして、面白い舞台でした、何故か 劇場が妙に寒く、嶋田さんの衣装が
トレンチで 良かった、などと思った記憶が
あります。
【2023/01/02 18:12】 URL | も り や #- [ 編集]

コメレス
>もりやさん
ありがとうございます。
『サッド・ヴァケイション』は配信や円盤で
今でもご覧にれると思います。
『秋聲旅日記』は機会に恵まれましたら(^^;
写真は昨年11月の催しの為に資料として送ったもので
着ているものは部屋着です(笑)
『コレクション』、懐かしい!
確か4月頃の舞台でしたね。
トレンチ着ていましたっけ?
僕のシーンは室内が多く、
確か蟹江敬三さんが僕と成田三樹夫さんの家に来た時に
着ていたような気がしているんですが。
もう30年以上前の事で記憶が定かではありません(^^;
【2023/01/03 15:27】 URL | 久作 #3fIBvpkA [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する