FC2ブログ
猫可愛がり。だからダメなんだ

~嶋田久作blog~
嶋田久作の日々の出来事と、仕事情報。
プロフィール

9saku

Author:9saku
嶋田久作の日々の出来事や仕事情報を綴る日記。

名前:嶋田久作
生年月日:1955年4月24日
出身地:神奈川県
血液型:O型
身長:180cm
体重:68kg
家族:ヨメ一人、猫ひとり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ショートフィルム『TRANSPHERE(トランスフィアー)』
昨日の7月12日、シネマサンシャイン池袋が閉館し、
34年の歴史に幕を閉じました。
そして7月19日、新たにグランドシネマサンシャインが開業します。

開業を記念して当施設の目玉、
「IMAX®レーザー/GTテクノロジー」シアターにて
ショートフィルム『TRANSPHERE(トランスフィアー)』が上映されます。
これは劇場公開作品本編の上映前に上映されるものです。

当スクリーンは国内最大の大きさのもので、
今回製作された『TRANSPHERE(トランスフィアー)』は日本で初めての
全編フルサイズのIMAX®映像作品となります。

私、この作品に参加させて頂きました。
役柄は数学教授です。
※追加 忘れていました。式を執り行う男(司祭?)も演じています。

当施設の「IMAX®レーザー/GTテクノロジー」シアターに
訪れた方は本作品もお楽しみ頂ければ幸いです。

作品の詳細は以下のページで

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000038695.html


※ 予告が公開されました。以下のアドレスです

    https://www.youtube.com/watch?v=S2gFktgq0SA




20190713nika.jpeg


この記事に対するコメント
こんばんは
物語のきっかけを作る数学教授
とても雰囲気がありそうで観てみたいです
映像も凄そうで東京住みの方が羨ましいです
先日コメントに返信いただきありがとうございました
今日はとても苦手な、超えなければいけない壁のある日だったのですが
昨夜、嶋田さんからお返事頂けた!とテンションが上がり
今日を乗り越えられた1つの要因になった気がします
ますますファンになってしまいました
ありがとうございました
【2019/07/13 22:56】 URL | ゆきみ #- [ 編集]

またしても連続ですみません
返信をいただいた中に、大らかさの残っていた時代とあったのですが
表現者として現在は多少不自由さを感じられていたりするのでしょうか
嶋田さんが銀幕デビューされた頃は中学生だった私ですが
振り返ると確かに今より大らかだった気がします
【2019/07/14 21:28】 URL | ゆきみ #- [ 編集]


TRANSPHERE
予告 観せていただきました。
教授役と同時に 司祭(^.^)! 映像もたいへんなレベルなんですね、楽しみにします。
28日辺りからの映画のプログラムに行けるかと。
それにしても 嶋田さん、新しい様々なお仕事+ あちこちで帝都物語の放送などで、新しいファンの方が 増えているご様子。 ご本人は 昔の映像は照れくさいかもしれませんが、素晴らしい。 戻って来てくれる昔からのファンも?
特捜9で頂いたレス、シーンに 曲をリクエストされてたんですか。クラシックも よく聴き込まれてるんですね─ ウェーベルンは残念でしたが、警視庁ゼロ係のベートーベン すごく合ってましたよ。 私はそんなに詳しくなく、よほど好きな曲でないと、第〇楽章まで 正確に出てきませんが。
それでは、また(^_^)
【2019/07/23 15:44】 URL | も り や #- [ 編集]

予告
久作さん、こんにちわ。
予告拝見しました。
凄く壮大ですね。
映画館で見ることができないので残念ですが、こうやって予告編だけでも見られるだけでありがたいです。
最近、さすらい温泉DVD-BOXを見ているのですが、倉本淳之介役で久作さんがご出演されているのを見てびっくりしました。
こちらで告知されてたか忘れてしまいましたが、かなりいじわるな役で複雑な気分でした。
料理人に扮する遠藤憲一さんに参りましたと言わされた久作さんに、ファンとしては何とも言えない気分でした。
これからも出演の告知がありましたらよろしくお願いいたします。
暑くなってまいりました。
お体には十二分にお気をつけて熱中症にならないように頑張ってくださいね。
【2019/07/25 08:55】 URL | じんごろう #Wzvo7yjI [ 編集]

コメレス
>ゆきみさん
壁を乗り越えられたとの事、
良かったですね(^^)
「TRANSPHERE」、予告ですがアドレスを貼りました。
よろしかったらご覧ください。
自分はクリエーターと違って
演じるという事柄に集中するだけですので、
不自由を時代の変遷から感ずることは無いのですが、
というかいつでも自分の至らなさからくる不自由を
感じています(^^;
創作される方はいつの時代でも自分が突き動かされる力を
表出する事に変わりは無いのでしょうが、
時代が開放的で無い事は突き抜けるにしろ、避けるにしろ
選択の幅が狭くなるかもしれませんね。
多彩な花が咲きにくいというか。

>もりやさん
予告を貼りましたがやはりIMAXの画面の大きさが
とんでも無いので作品の印象も全く違ったものになります。
是非劇場でご覧頂ければ幸いです。
若い方々にも私の以前の仕事に興味を持って下さる方がいて
ちょうど平成が終わるタイミングで
昭和の最後に生まれた「帝都」ということで
少し強めのキャラクターの仕事が入っているのかもしれません。
クラシック、狭い嗜好ですけど好みのものは割と良く聞きます。
ゼロ係の音楽お気に召して良かった。

>じんごろうさん
予告ご覧いただきありがとうございます。
本編は9分程のものです。
そうですね。画面の大きさを念頭に入れて創られた作品なので
その環境でご覧頂きたいのは山々ですが、
まだフルサイズでご覧いただけるのは日本ではこの映画館1館だけで、
多分ご覧いただける方々は本当に少ないと思います。
何年か経てば日本でもこの方式の作品も作られ、
映画館も増えることでしょう。
「さすらい温泉〜」、ご覧頂きありがとうございます。
そうですね、かなりわかり易い嫌な奴ですよね。
ベタな方向でと指示を受けての演技ですが
技量が足りずぎこちなさがあったかも知れません。
私を贔屓にして下さっている方から見れば
人物の好悪にかかわらず、どこか魅力が無いと
辛いかも知れませんね。
ありがとうございます。じんごろうさんもご自愛の程を。
【2019/07/25 20:40】 URL | 久作 #3fIBvpkA [ 編集]


返信で疑問に答えてくださってありがとうございます
>>いつでも自分の至らなさからくる不自由を感じています
そうなんですね。嶋田さんは画面に映るだけでぱっと目を引かれます
それに加えてそのストイックさや向上心で今も人気者なのかもしれないですね
突き抜けるにしろ避けるにしろ選択の幅が狭くなるかもというお言葉に考えさせれられました
TRANSPHEREの予告、拝見しました
宇宙の映像の時は浮遊感を感じるくらいでした
これは映画館で観たらすごそうです
雰囲気を味わえて嬉しかったです。ありがとうございました
このブログの風景画は嶋田さんが撮られているんでしょうか
色合いとかちょっと褪せた感じになんだか引かれます
過去の記事を読みながら写真も楽しませていただきます
何度もレスしてすみませんでした





【2019/07/26 17:13】 URL | ゆきみ #- [ 編集]


再度 おじゃましてます。
TRANSPHERE 観てきました。
観られないとのコメント お見かけすると 申し訳ない感じもしますが、この作品 興味があり、
御本人の告知なので、行ける人間は行って、観にいきました。と報告したいという事もありまして。
圧巻映像とサウンド、白い不思議な衣装の 嶋田さんの司祭、独特な雰囲気でした。ミクロマクロを飛び回る主演のお二人、ブロッコリーに接近していく(飛び込む)と、フラクタル・曼陀羅になってしまうシーンが好きですね。 凄い作品 ありがとうございました。
【2019/08/01 00:06】 URL | も り や #- [ 編集]

コメレス
>ゆきみさん
どういたしまして。
予告ご覧下さりありがとうございます。
ええ、画面が大きいと感覚が違うと思います。
ええ、ロケで地方や海外に行った時、
散歩でも気が向いた時に撮っています。
これは昨年末、仕事でカンボジアに
行った時のものです。
拙いものですが楽しんで頂けて良かった(^^)

>もりやさん
TRANSPHERE、わざわざ行って下さって
ありがとうございます。
気に入って頂けて良かった(^^)
【2019/08/01 00:33】 URL | 久作 #3fIBvpkA [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する