猫可愛がり。だからダメなんだ

~嶋田久作blog~
嶋田久作の日々の出来事と、仕事情報。
プロフィール

9saku

Author:9saku
嶋田久作の日々の出来事や仕事情報を綴る日記。

名前:嶋田久作
生年月日:1955年4月24日
出身地:神奈川県
血液型:O型
身長:180cm
体重:68kg
家族:ヨメ一人、猫ひとり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

『シン・ゴジラ』観てきました
ようやく『シン・ゴジラ』、
観ることが出来ました。

昨年の10月、撮影に伺った私ですが、
映画を観終えての感想は
細部にまでこだわりが感じられ
よくこの公開時期に間に合わせることが出来たなあ
ということです。

まずは庵野総監督はじめスタッフの皆さん
お疲れ様でした。
そしてお声をかけて下さった樋口監督、
ありがとうございました。
尾上さんも含め久しぶりに
お三方にお会いできて嬉しかったです。
敬愛する岡本喜八監督の写真での登場には
感無量でした。

この作品に関われたことを誇りに思います。



撮影を終えて頂いたノベルティです

unnamed-3.jpg


この記事に対するコメント
私もシン・ゴジラ観ました!
久作さん、こんにちわ。
シン・ゴジラ拝見しました!
ストーリー・キャストをリサーチせずに映画を拝見しましたら、久作さんが外務大臣で登場され、大興奮!

官僚役の冷静沈着なイメージがでしたので、感情をあわらにする外務大臣役は印象に残っております。

東京は連日の猛暑と聞いております。屋内外の撮影大変だと思いますが、これからも久作さんの演技を楽しみにしております。
【2016/08/11 10:49】 URL | 南部人 #EB7M2t9k [ 編集]


嶋田さんこんにちは(^^)ゴジラのグッズかっこいいですね(^-^)嶋田さんはハロウィンの時期にディズニーに行くご予定はありますか?
【2016/08/12 13:23】 URL | 雄也 #- [ 編集]

片山外務大臣、とても素晴らしかったです。
シン・ゴジラは5回ほど見て、素晴らしいシーン、大好きなシーンをいくつもみつけましたが、片山外務大臣が机を叩いて感情を露わにするシーンは最も好きなうちの一つです。嶋田さんの表情を見、声を聞いて、私も絶望的な怒りと哀しみにとらわれて毎回涙ぐんでしまいます。素晴らしい場面をありがとうございます。
【2016/08/13 20:58】 URL | 信一郎 #WOc1WgaQ [ 編集]


シンゴジラ観てきました
昔からのゴジラファンとしては、ゴジラがエヴァ化されてしまった複雑な思いは残りましたが、ゴジラと日本政府の戦いはリアリティがあり、まさに(シン)ゴジラとして楽しめました
島田さんが登場したシーンは思わず徳山大五郎キター!と心の中で叫んでしまいました。
インパクトのあるご容姿(失礼)でこれからも活躍することを期待しています。
【2016/08/14 08:49】 URL | ふるふる #- [ 編集]

クラス会します
横浜市立F小同窓会を10月23日に実施します。栄(山本)先生もご出席になります。昨年は25名参加しました。今年は是非、島田君も参加をお願いします。
【2016/08/16 16:22】 URL | S.キヨヒコ #- [ 編集]


8月27日放送の徳山さん楽しみです。告知見たら嶋田さんセリフある。ドラマの展開ワクワク😃💕
【2016/08/21 01:37】 URL | ひろみ #- [ 編集]

徳山大五郎
今回、はじめて死体じゃない動く徳山大五郎、終盤と次回予告見ました。 
自分がイメージしてた嶋田さんが演じる怖い厳しい威圧感がありそうな担任の先生像にはある意味程遠い、冴えない中年声も嶋田さんと解るがあまりにも頼りないボイスでかなり心が丸くなったような感じで怖い威圧感がテレビで見る限り微塵もありませんでした。
次回予告VTRも、生徒役の欅坂のメンバーたちに一緒になって手拍子したり、腕をつかまれてどこかに連れて行かれたりと生徒達に振り回されつつも楽しそうで見てるこっちがほんわかしつつも、欅坂のメンバーにそういうことをされてうらやましくもあります。
でも生きた状態でまたロッカーに閉じ込められる可哀想とも思いました。
いろいろと疑問もたくさんあります。
1、徳山大五郎は、何故生きてたのか?
2、殺された徳山大五郎は、別人だったのか?
3、徳山大五郎は、二人いたのか?
嶋田さんこれからも頑張って下さい。
【2016/08/23 22:06】 URL | こういち #- [ 編集]

コメレス
>南部人さん
ああ、こんにちは。お久しぶりです(^^)
「シン・ゴジラ」ご覧頂きありがとうございました。
そうですね。
あの役柄でああいう演技はあまりやって無いですね。
暑いんですが、ここのところ前に比べて
ちょっと落ち着いています。
ありがとうございます。

>雄也さん
ええ、映画館にいっぱい置いてありました(^^)
いや、何かとバタバタしていて。
あと歳をとって、人が集まる場所が億劫になりました。

> 信一郎さん
5回も観て下さってありがとうございます。
情報量が多いですから、見るたびに発見があり、
楽しいでしょうね。
庵野総監督が、珍しく情緒的な表現を許された、
と言うか求められたシーンでした。
(撮影中のテストを見る監督の表情からの僕の判断です)
気に入って頂けたのは監督のお陰ですね(^^)

>ふるふるさん
お楽しみ頂けて何よりです。
僕は庵野さんとはご縁があるんですが
エヴァには詳しくないので,
台本を頂いた時、初代のゴジラの精神を感じたのを
覚えています。
まあゴジラを未知の生物として描いている事が
大きかったのかもしれませんが。
大五郎のイメージは嬉しい驚きです。
励ましのお言葉、ありがとうございます。

>S.キヨヒコさん
ご無沙汰しています。
懐かしいなあ。大分前ですが、お電話頂いた事を覚えています。
中学時代、一度先生の御宅に、転校した僕も呼んで頂いたのが
皆さんとお会いした最後でした。
百人一首、多分6年生の時に流行ったのでしょう、
みんなでかるた取りをしたのを覚えています。
しかし僕は5年で転校し、百人一首も諳んじていなかったので
全く出来なかった(^^;
卒業アルバムを持っていないので、正直、当時の全員の顔と名前が
思い浮かびません。
出てくるのはキヨヒコさんを含め5,6人です。
お会いすれば蘇るのかもしれませんね。
僕は当時、今の内向的な性格とは違い、
お調子物ではしゃぎまくり、
周囲の方々に鬱陶しさを振りまいていたのではと
危惧します。
でも楽しかった。
キヨヒコさんは学校の近くにお住まいでしたし、
野球を放課後、毎日遅くまでやった事を覚えています。
山本先生(敢えてそう呼ばせて頂きます)も
初めて受け持たれた学級で、
僕らに本当に愛を注いで下さっていましたね。
本当に可愛がって頂いて、それに甘えていた自分が
恥かしくもあり、懐かしくもあります。
23日当日は生憎都合が付きません。
何れにしても(歳を取ればまた違うのでしょうが)今の自分は,
思い出はその侭封じ込めて置きたい気持ちが強いのです。
どうかご容赦下さいますようお願い申しあげます。
山本先生の慈愛に満ちたご指導は決して忘れることは
ありません。
どうかくれぐれも宜しくお伝え下さいますよう。
先生はじめ、皆様のご多幸、ご健勝をお祈り申し上げます。

>ひろみさん
もう直ぐですね。
笑あり、ウルウルあり、ビビリありの展開だと思います。
楽しんでくださいね(^^)

>こういちさん
まあ死んでいると色々皆さんの想像が膨らむし、
それを外したい気持ちがありました。
今回は中年(本当は初老)の悲哀、大事にしています(笑)
動いている部分も含めて、
喜怒哀楽、性格も振り幅結構大きいです。
今後の展開を楽しんで頂ければ幸いです。
【2016/08/24 13:28】 URL | 久作 #/3WEEAIQ [ 編集]


わたしも、今日、シンゴジラを観てきました。
久しぶりの、1人映画だったので、ちゃんとチケットを買えるかなぁというところから、プチスリルでした
(^_^)
1人映画もなかなか よかったし、シンゴジラもよかったです(^_^)v
もう一度観てもいいなぁと思いました(*^^*)
【2016/08/24 22:37】 URL | ゆみりん #- [ 編集]


徳山さんみました😃双子だった、玉ねぎ農家、歌を聞いて手拍子する徳山さん、ロッカーの場面にふたりの嶋田さん面白かったです、お宝映像です。いちばん面白かった😃
【2016/08/28 00:59】 URL | ひろみ #- [ 編集]


嶋田さん!こんばんは☆
徳山先生双子だったんですね!!!
ロッカーの二人 面白かったです♫
学校の秘密って、なんだろう?(^-^)?
ビデオはずっと回ってるんですかね?
怪しい人が沢山いますね!
次回もまた楽しみです(((o(*゚▽゚*)o)))
【2016/08/30 23:28】 URL | 渡部 遥 #- [ 編集]

はじめてコメント致します。
初めてコメントさせていただきます。

小学生の時に帝都物語をみて衝撃をうけて以来のファンです。

シン・ゴジラを鑑賞しました。
本当に衝撃を受けた映画ですね!こう言うゴジラが見たかった!という感想です。

嶋田久作さんの劇中での感情が爆発するシーンは、大きな感情の発露の少ないシン・ゴジラの中においてすごく印象に残るシーンですよね。

あそこのシーンは日本人としては受け入れ難い選択を迫られる所で、僕も劇場で全く持ってその通りだ!と座席の椅子を叩きました(小さく)。

映画が終わり帰路につく最中、ふとそう言えば嶋田久作さんも30年前に帝都を滅ぼそうとしてたよな、と現実と虚構をごっちゃにした事を考えたりしておりました。


シン・ゴジラたいへん面白かったです。
嶋田久作さんの益々の御活躍を期待しております。

長々と失礼しました。
【2016/08/31 17:34】 URL | 神野翼 #- [ 編集]


9月3日放送の徳山さん、徳山さん演じる嶋田さん怒ってた。少しビックリした。セリフ多くて満足です。高校生楽しそう。私は高校通ってませんでした。犯人誰かなぁ😃ところでニーカちゃんお元気ですか😃たくさん猫の画像に期待してます😃
【2016/09/04 21:19】 URL | ひろみ #- [ 編集]

コメレス
>ゆみりんさん
『シン・ゴジラ』、ご覧頂きありがとうございました(^^)
映画館、最近は設備が充実していて観劇気分が味わえますよね、
テレビと同じ映像表現ですが手軽く見れないのも新鮮で、偶には良いものです。
ヒット作となったようで、一ヶ月以上経った今も上映されていて
参加させて頂いた身としては、ありがたい気持ちで一杯です。

>ひろみさん
徳山、7、8話は大四郎という事で、
色々な場面があり、
それに伴って色々な感情も起きるので
色々やりました。
お楽しみ頂けたようで何よりです。
最終回までお楽しみ頂ければ幸いです。

>渡部遥さん
ええ、双子でした。
最終回の12話まで色々ありますので
最後までお楽しみ頂ければ幸いです(^^)

>神野翼さん
初めまして(^^)
長年のご贔屓、感謝致します。
また『シン・ゴジラ』、ご覧頂きありがとうございました。
お楽しみ頂けて何よりです。
そういえば役が違うとはいえ、全く反対ですね。
役者なので、どちらも自然な気持ちだと思って
演じているだけなのですが。
正邪を着けるのは生中では無いという事ですかね。
諸行無常。歳をとると実感致します。
【2016/09/07 14:27】 URL | 久作 #/3WEEAIQ [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する