猫可愛がり。だからダメなんだ

~嶋田久作blog~
嶋田久作の日々の出来事と、仕事情報。
プロフィール

9saku

Author:9saku
嶋田久作の日々の出来事や仕事情報を綴る日記。

名前:嶋田久作
生年月日:1955年4月24日
出身地:神奈川県
血液型:O型
身長:180cm
体重:68kg
家族:ヨメ一人、猫ひとり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

鍵盤ハーモニカ
今撮影している映画の撮りの前半が一区切りついて、
ここ2,3日ボーっとしています。

故あって楽器を弾く楽しみを思い出し、
去年のベースギターの挫折も省みず、
鍵盤ハーモニカを買いました。

実は鍵盤ハーモニカ、一時嵌まっていた時期がありまして、
幾つかのメーカーのものを吹き比べ、
ジャズの真似事を楽しんでいたのですが、
かなりの騒音だったらしく、
妻に煩がられて吹くのをやめてしまい、
そのまま引っ越しを機に処分してしまいました。

今回はベースの一件もあり、廉価なものを買いました(笑)
でも鳴りは結構良いです(^^)

人に聞かせる訳でもないので、ぷかぷか出鱈目を吹いていても
それはそれで楽しいのですが、
やはり曲として形のある物を吹いてみたいと思い、
今回はクラシックに挑戦する事にしました。

合奏する仲間もいないので、無伴奏のものをやってみようと、
とりあえずバッハの「ヴァイオリンの為のソナタとパルティータ」、
「チェロ組曲」と「フルートの為のパルティータ イ短調」のカップリング
のフルート版。
ついでにテレマンの「フルートの為の12の幻想曲」の楽譜を
買ってしまいました。

まずはヴァイオリンソナタの1番「アダージョ」から始めましたが、
難しくて途中で挫折。
今はパルティータの2番「アルマンド」に挑戦中です。
こちらは出来はともかく、何とか最後迄行きそうです。

少しづつ難曲に挑戦するつもりですが、
もうこれだけで一生を費やしても足りません(笑)



今日の一枚。

20140331トマソン

この記事に対するコメント
こんばんは
楽器って素晴らしいと思います。
私も中学生の頃からT.SAXを吹いておりますが(気づいたら29年も)曲が形になって行く…完成に近づく楽しさはたまりません。

いつかどこかで、嶋田さんの奏でる鍵盤ハーモニカを拝聴したいものですo(^-^)o

それにしても、弦楽器から鍵盤楽器までこなせるなんて凄いです、多才でいらっしゃるのですね、それだけでも尊敬しますm(__)m
【2014/03/31 21:53】 URL | 潮音 #kpjYxc8I [ 編集]


嶋田さんの趣味の情熱が伝わりました、難曲挑戦がんばってp(^-^)q私は小学生の頃、部活でドラムやってました。
【2014/04/01 00:25】 URL | ひろみ #SFo5/nok [ 編集]


鼻がムズムズしてかゆいです辛いです、花粉とPM2.5がいっぱい飛んでます。嶋田さんはどうですか?お大事に(^^)
【2014/04/01 02:19】 URL | ひろみ #SFo5/nok [ 編集]

楽器
久作さんはいろいろな楽器を演奏されるんですね。
僕は小学生のころに鍵盤ハーモニカなるものを演奏したことがありますが、今はエレキを特訓中です。
でもうまく引けず挫折しました。
楽器って奥が深いですね。
【2014/04/01 10:06】 URL | 村木じんごろう #rsu6TmGk [ 編集]

素敵です
鍵盤ハーモニカって子供が音楽の時間に授業で‥‥というイメージ(勝手な)でしたが、大人が挑戦してもいいんだ!と目から鱗状態です。
うちには学校指定の結構高い鍵盤ハーモニカが3台ありまして、子供らが卒業したらどうしたものやら‥‥と思っていました^_^;
大人が楽しむ、という発想がなかったですし、鍵盤ハーモニカでジャズやクラシックみたいな難曲にも挑戦できるなんて、素晴らしいですね。
【2014/04/02 03:02】 URL | nori #cxq3sgh. [ 編集]

無事にかえりましたー
  嶋田様

 私事ですみません。心臓はまだまだ大丈夫だそうです。DRは私よりすこし下で生意気を言うのも患者を大切にしているからで。だから映画連休までやっているかしら。

 できるだけご招待をことわって一月二つにしました。それも映画は昼間 コンサート お芝居は夜になりますがタクシーに乗れば家までつきますから。とにかく おっちょこちょいですから。でも、どうせいつかは動けなくなるからなんでもやってらっしゃい。って、突き放してるけれど暖かいですよね。OLYMPICみられるかしら、喜寿いわえるかしらなんて聞いたら、いつもの100まで生きるよです。でもうれしいです。上の方も若い方も一生懸命生きて愉しんでいらっしゃる。辛い事もおっしゃらない。そんなわけで。中間くらいでできることをたのしみます。

 嶋田さんも音楽はいいですよ。私もグランドpianoを手放して電子グランドpianoを数年前から弾いています。クラシックいいですよね。なんでもいいのです。でも俳優さんは歌手の方と同じようにボケにくいそうです。暗記がいいらしいです、私も殆ど暗譜ですから。いいかもなんて。
 お三人であーニーカちゃんは無理?いやいやニャンニャンとコーラス参加。たのしくご趣味してくださいね。 まずは 大丈夫の報告でした。いつも嶋田さんTV欄でみつけたりしています。
 いつまでも、皆様 お元気でいてくださいね( ^ ^ )/~~~

from flora
+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*




【2014/04/02 12:34】 URL | flora #sQ/kHY4o [ 編集]

コメレス
>潮音さん
ええ、年を取る毎に音楽に癒されます。
聴くのも良いですが、演奏はもっと楽しいですね。
テナーサックス、良いですね。
僕も鍵盤ハーモニカよりそっちの方が...(笑)
テナーだと僕のアイドルはアルバート・アイラーです。
ちょっと聴くのに体力がいりますけど(^^)
いやいや下手の横好きです(^^;

>ひろみさん
ドラムですか。
またまた良いですね(^^)
ドラムだと僕のアイドルはトニー・アレンです。
アフリカンビートのドラムの創始者です。
アレルギー関係は殆ど無いのですが、
昔、皮膚の発疹がありまして、
病院でアレルギーテストをして頂いた結果、
カナンガ油のアレルギーがあることが判りました。
アロマの時はそれだけ注意しないといけませんね(笑)

>村木じんごろうさん
エレキという響き、懐かしいですね。
当然ギターですかね。
楽器が板に付くにはやはり相当の修練が必要みたいですね。
でも結果を焦らず、コツコツとやるのも楽しいものです。
とはいっても音を出す迄に時間が掛かるものは
この年では時間が無いので(笑)
昔やっていたキーボードと縁のあるものになってしまいました。
まあ、吹くという身体的な負荷があるので
一音を大切にする気持ちがより強くなるかなと思っています。

>noriさん
ああ、僕がこの楽器を最初に始めた頃は、
所謂プロのソロイストで有名だったのは、
レゲエというかダブのオーガスタ・パブロと、
ピアニカ前田さんくらいだったのですが、
今は日本だけでも何人ものプロの奏者がいらっしゃる様です。
noriさんもお子さんのお下がりで楽しまれたらいかがですか(^^)

>floraさん
ああ、それは良かった。
でもお身体の調子と相談しながらお出かけをされて下さいね(^^)
まあ、仰るように気にし過ぎも何の為の人生かわからなくなりますから、
生きる楽しみというか充実を感じながらが良いですね。
手先を動かすのは確かに良いそうですね。
台詞覚えの衰え防止に効能がありますかね(笑)
【2014/04/03 12:02】 URL | 久作 #/3WEEAIQ [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する