猫可愛がり。だからダメなんだ

~嶋田久作blog~
嶋田久作の日々の出来事と、仕事情報。
プロフィール

9saku

Author:9saku
嶋田久作の日々の出来事や仕事情報を綴る日記。

名前:嶋田久作
生年月日:1955年4月24日
出身地:神奈川県
血液型:O型
身長:180cm
体重:68kg
家族:ヨメ一人、猫ひとり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BSプレミアム、4作目です
今年はBSプレミアムのお仕事が多く、
今放送中の『怪奇大作戦ミステリーファイル』と『ハードナッツ!』(いずれも出演分は放送済み)
そして『ダブルトーン』と、既に3作品に出演させて頂きました。

今月、新たに『下町ボブスレー』なる作品に取りかかります。
今迄それぞれキャラクターは違えど、いずれも事件絡みの人物でしたが
今回の役柄は下町の町工場の職人で、市井の人を演じます。

放送は来年2月の予定です。
まだ制作開始の発表があったばかりで公式サイトも出来てないのですが、
以下に概要がありますので、ご興味のある方は覗いてみて下さい。

  http://www9.nhk.or.jp/dramatopics-blog/8000/172270.html


今日の一枚。

R0013070.jpg


この記事に対するコメント
BSプレミアム
今回もBSプレミアムなんですね。
地上波しか見られないので残念です。
「ダンダリン」拝見しました。
社長役の久作さんの叫びが、今の日本の中小企業の実情を表しているようで心にしみました。
また地上波にご出演されたらご報告お願いしますね。
【2013/11/13 10:44】 URL | 村木じんごろう #rsu6TmGk [ 編集]

ダンダリン見逃しました
まず信濃のコロンボについて丁寧な返信ありがとうございました。
私なんかにあんなに敬語を使ってくださるとは・・・
それと収録裏話というかカレーを食べるシーンについても詳しいお話ありがとうございました。
食事シーンはああいった撮影方法をするのですね。
関係ない話ですが、昔東山紀之さん主演のドラマでやたら食べるシーンがあって、NGを出したら大変だったみたいな話を聞いたことがあります。
ダンダリンですが、見逃してしまいました(泣)。
一般庶民をややバカにしているように感じるも見続けている某ライバルドラマを見終わった後、チャンネルを変えたら聞き覚えのある声が・・・
それがダンダリンでした。外国人労働者をこき使っていた証拠を突きつけられ狼狽するシーンでした。
最後の5分だけでしたが嶋田さんの存在感が伝わってきましたよ。
それでは失礼しました。
【2013/11/13 16:01】 URL | かぶとじろう #- [ 編集]

タンダリン見ました!
役柄が需要な人物な事もあり随分と叫ばれてましたが、あんな「怒号キャラ」を
久々に見てとてもシリアスな場面なのに笑いが出てしまいました(コラ!)

見ていて喉がどうにかなってしまいそうですが、役者さんは声優さん達と同じように、身体もそうですが喉の方にも気を使わないと駄目なんだなと思い知らされた感じです。結構体力勝負な職種で、役者というのをやったこと無い私から見たらなんか、重労働のような感覚でしょうか?例えるのが難しいですが‥(^^;)

そう、ウイスキーの話になるのですが、初心者な私はまずスーパーへ行き
一般的なニッカウイスキーの宮城峡(¥1500位)を購入して4体1の割合で水割りで頂いてるんですが、味の種類が日本酒のように幅広く買うのに迷いました。
いやーあんな種類があるとは恐れ入った(笑)ビールのような軽いものとは違って度数の高いものは飲み方もあるので、いつかラガブーリンが呑めるようになる日まで色々なものを味わう事にします(^^;)相当時間がかかるかもしれませんが(笑)

それより、ラガブーリンの味が「ヨードチンキ」の味がする、とおっしゃってたのが気になって仕方なく、調べれば消毒やらの香りがするとか。ますます味が気になるじゃないですか(笑)もう味が「未知な世界」過ぎて一度は呑んでみたいと、まだ飲めるような、その域に達していないのに今からワクワクです(^^)

お酒を夫婦で飲めるのって楽しいだろうなぁ‥なんていつも思います。相手が下戸だと無理に飲ませるわけにはいかないし、いつも1人で愉しんでますが、これだけは仕方なし。まぁでも飲むならある程度値段が張っても、少しづつ味わえるようなものがいいですね。

冬はお酒が美味しくなる季節に、寒い夜にあえてグラスとウイスキー持って野外で一杯‥これで芯までほっかほかですよ(^^)
【2013/11/15 13:48】 URL | U博士 #- [ 編集]

コメレス
>村木じんごろうさん
申し訳ありません(^^;
『ダンダリン』ご覧頂きありがとうございます。
そうですね、地上波出演の機会がありました折には
よろしくお願い致します(^^)

>かぶとじろうさん
いやあ、消えもののシーン、口に入ったままで台詞がどんな具合に聴こえるか
テストでは1回くらい実際に食べながらやるのが普通で、
あとは振りでやります。
僕はそれがあまり好きではないので、テスト毎に食べてしまって
よくあんな事になるんです(^^;
ああ、僕はそのドラマ拝見した事は無いのですが、
記憶にあります。
確か東山さんが大食漢の人物を演じられていて、
その量が尋常じゃなかったんですよね。
あれはNGはきつそうですね(^^)
『ダンダリン』、最後の方をご覧頂けたんですね。
ありがとうございます。

>U博士さん
普段あまり張らないですからね(^^;
弱い性格の人物像で叫ぶというのは尚更です。
まあ、人間が切羽詰まっている姿、
一歩引いて見れば滑稽に感ずる事もありますよね。
前にも何方かにお話した覚えがあるのですが、
僕は映像作品の場合は舞台の時の発声を使わず、
直接声帯に圧力をかけて叫ぶので、そんなにもちません。
本気で2,3回やれば声が掠れて出なくなることもあります。
舞台では何日も公演があるので大きな声を出すにも、
所謂作り声でやるので結構持ちます。
僕の声帯自体は結構強い方だと思います。声量もある方です。
映像作品ではあまり活かしていませんが(笑)
役者に必要なのは集中力と度胸ですかね。僕は自信ありません(^^;
味はどうですかね、匂いは確かにヨードチンキに似ていなくも無いです。
ねえ、無理強いは駄目ですよね。楽しく寛げるお酒が良いですね。
僕は食事の時のビールとかワインを除けば、1週間でボトル一本くらいです。
野外は僕には厳しいな(笑)
【2013/11/16 03:02】 URL | 久作 #/3WEEAIQ [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する