猫可愛がり。だからダメなんだ

~嶋田久作blog~
嶋田久作の日々の出来事と、仕事情報。
プロフィール

9saku

Author:9saku
嶋田久作の日々の出来事や仕事情報を綴る日記。

名前:嶋田久作
生年月日:1955年4月24日
出身地:神奈川県
血液型:O型
身長:180cm
体重:68kg
家族:ヨメ一人、猫ひとり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベースアンプ買いました
春に買ったベースギター、ヘッドフォンでというか、
それも面倒になって何も通さず弾いていたのですが、
やはりエレクトリックなので小さくてもいいから
アンプを通して音を出そうと思い立ち、早速購入しました。

75wの出力で、自宅で使うには充分だし、
何よりその小ささが気に入りました。

デジタルアンプで、レスポンスも早く、音も素直。
ヘッドフォンも使えて、AUXでipod等に
入っている音楽と一緒に演奏することも出来ます。
僕が始めた40年前とは隔世の感(笑)



いくら75wという小出力でも、この小ささは驚異的。
20130627_132159.jpg

この記事に対するコメント
こんな小さなアンプあるんですね(*^^*)
ぜひ生ライブを…(^O^☆♪(笑)
【2013/06/28 12:45】 URL | みけにゃん #hFS2fWM. [ 編集]

より本格的な雰囲気に…!
アンプはライブ映像で観るような大きなイメージがあったのでこれだけ小さいのは初めて見ましたw(°O°)w
サイドに取っ手みたいなベルトが着いてるように見えますが、片手で持つにはちょっと重たそうな印象です(゜ω゜;)

普段は何を聴きながらベースやってますか?
最近よく聴く曲やオススメしたい曲とか気になります+(゜∀゜ )

余談ですが私は同じ弦楽器でも長唄三味線をやってます!
三味線も楽しいですよ(●^ー^●)
【2013/06/28 16:07】 URL | 赤牛 #- [ 編集]

白!
私の貧困なイメージだとアンプ=黒なのですが、白いアンプも結構有るものなのでしょうか?お部屋の雰囲気を壊さないから良いですね♪

ダブルトーン、録画予約しました。楽しみです♪

【2013/06/28 17:59】 URL | murasaki #- [ 編集]

演奏聞きたいです
是非、久作さんの演奏を聴いてみたいです。
ユーチューブに投稿してくれたらぜひ見たいのですが。
どんな感じでベースひかれるのか興味津々です。
【2013/06/29 10:42】 URL | 村木じんごろう #rsu6TmGk [ 編集]

コメレス
>みけにゃんさん
ええ、僕も購入を思い立って調べて初めて知った次第です。
ライブ、自分用には毎日やってるんですけどね(笑)

>赤牛さん
ねえ、一番長い辺で僅か28cmです。重さは4kg。
僕は所謂ビートルズ世代の末裔で、
小学生の低学年でリアルタイムに影響を受けて
そのまま60年代、70年代の洋楽のポップスを聞いて育ちました。
以降ジャズ、クラシック、現代音楽、民族音楽等様々なものを聞きましたが、
何故かブルースを腰を据えて聞く機会が無かったんです。
聞いてみると、構造はシンプルなのに内容はとても豊な事に気が付き、
聞くよりやってみようかという事になったんです。
人様にお薦めする事はもう何十年もしてないんです。
皆さんご自分の好みがおありでしょうから。
長唄、三味線。良いですね。
以前、雅楽に嵌まっていたことが一時ありましたが、
邦楽は余り聞く機会がありません。
でも近頃は音数が多く、塗りたくったようなものより、
少ない音数で微妙なニュアンスも聞き取れる感じの音楽が好きです。
もしかしたら邦楽聞くようになるかもしれませんね(^^)

>murasakiさん
いや、白は珍しい方だと思います。
そう思って購入したのですが(^^;
まあ、来る人もいないし、
良い音で弾ければそれで良いんですけどね(^^)
でもベースなので楽曲とミックスしないで単音だと
まあ寂しい事は寂しいです(笑)
ダブルトーン、僕は神出鬼没な感じで、出番的にはあまり無いんです(^^;
案の定1話目、出番ありませんでしたね。
確か6話中4話くらいは出番があったと思うのですが(^^;
まあ、お話自体が結構面白いので、楽しんで頂けると思います。
宜しくお願い致します(^^)

>村木じんごろうさん
いやあ、とてもとても(^^;
赤牛さんにもご説明しましたが、
影響を受けていた音楽が大体60,70年代のポップスが多かったので、
スタイルもそんな感じです。
といっても漠然としてますけど(笑)
モータウン系のベースとかは好きでした。
【2013/06/30 19:07】 URL | 久作 #/3WEEAIQ [ 編集]

良い趣味ですね。
失礼ながら意外なご趣味と思いました、楽器が演奏出来てうらやましいです。
私は小皿叩いて・・・・古いですね。
嶋田さんはどんなジャンルの曲がお好きですか?
最近私は曲と詞が良ければ何でも受け入れられますね。
是非演奏をする機会を作って下さい!拝見したいです。
【2013/07/02 19:42】 URL | たけおやじ #ntCWGXuI [ 編集]

再度コメント失礼します(^o^;
雅楽にハマっていた事があるとのことですが、非常に気になって仕方がないのでまたコメントしてしまいました(^o^;
よろしければハマったきっかけや、曲を聴いたり音源があったのならば収集する手段など色々知りたいです。

少ない音数で微妙なニュアンスとなるとブルースは正しくそういった音楽ですね!知人に「やるのは簡単だけど感じるのはとても難しい」と教えてもらいましたがすごく納得しました。
【2013/07/03 19:36】 URL | 赤牛 #- [ 編集]

孔子
こんにちは。
久し振りにコメントさせていただきます。

今娘とテレビを見ていたら、おはなしのくにクラシックで、去年の孔子様の回を放送していたので嬉しくなってつい…(^_^;)

そして、ベースかっこいいです!
私は「the GazettE」というバンドが大好きなのですが、一つ一つの音に拘って楽曲を制作しているので、聴くときはヴォーカルはもちろん、楽器隊の音も良く聴きます(*^^*) ベースがかなりカッコいいバンドなので!

…長々とすみません(>_<)
これからまたテレビで拝見できるのを楽しみにしています!
【2013/07/08 09:41】 URL | めぐ #- [ 編集]

コメレス
>たけおやじさん、赤牛さん、めぐさん
此処のところバタついていて
コメントが遅れて申し訳ありませんでした。

>たけおやじさん
ベースに触ったのは16才の時で、芝居を始めたのは29才ですから、
音楽の方が馴染みがあるんです。
僕は幼少の時から洋楽のポピュラーで育ったのですが、
言葉は全く理解出来て無くて、それで構わず楽しんでいました。
そのせいか、クラシックやジャズを聞いても声楽や、歌ものの歌詞も聞き流していて、
歌詞に関心が向かわない傾向にあります。
音の響きの好みだけで音楽を聴いているのかもしれません。
ジャンルは僕も問わない方で、しかも新しいもの好きなので、
若い頃は新傾向の物が出ると必ずチェックしていましたが、
最近というか80年代頃から既視感というか既聴感があるものが目立って、
形式の新しさよりも、質感の方に重きを置くようになりました。
此処のところブルースに嵌まっていましたが、
何となく好きな物と嫌いな物が分かってきて、
すこし選り分けて聞いているところです。
あとはジャンルを問わす、聞き飽きないものを繰り返し聞いている感じです。

>赤牛さん
雅楽は、高校生の時に現代音楽の武満徹さんの『秋庭歌一具』や、
TVの「題名のない音楽会」で舞楽の『蘭陵王』を聞いて興味を持ちました。
僕の頃はレコード屋さんの『音楽史』というジャンルのところに行くと
数は少なかったですが何枚かレコードがありました。
今はもっと細分化されていて、amazonなんかだと日本の伝統音楽・芸能>純邦楽>雅楽と行けば
CDが見つかりますね。
iTunesだとワールドの中にあります。検索のスペースに雅楽と直接打ち込めば
それほど多くはありませんが、アルバム単位で10枚ほど出て来ます。
まあ、結婚式でかかる『越天楽』や先に挙げた『蘭陵王』はやはり名作で
じっくり聞けばその細やかさやダイナミズムにびっくりされると思います。
でも余程のマニアでなければCD3枚分位、曲目が重ならないように聞けば充分な気もします。
音楽に限らずどんな表現も表面的な「かたち」の次元では面白味が無いですよね。
勿論突き詰めた後の「かたち」に戻るということになればそれは別ですが。

>めぐさん
ああ、そうですか。再放送されているんですね。
僕が聞いているのは来月の8月12日(月)午前9:20〜9:30という情報なのですが、
もしかしたら何回か放送されているのかもしれません。
僕はヴォーカルも音としてしか聞いて無くて歌詞に全く注意を向けてない様です(^^;
テレビだと今放送されている『ダブルトーン』と今月の18日から始まる『悪霊病棟』に
出ている(毎回じゃありません)ので,宜しかったら(^^)
【2013/07/12 14:03】 URL | 久作 #/3WEEAIQ [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する