猫可愛がり。だからダメなんだ

~嶋田久作blog~
嶋田久作の日々の出来事と、仕事情報。
プロフィール

9saku

Author:9saku
嶋田久作の日々の出来事や仕事情報を綴る日記。

名前:嶋田久作
生年月日:1955年4月24日
出身地:神奈川県
血液型:O型
身長:180cm
体重:68kg
家族:ヨメ一人、猫ひとり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

『悪霊病棟』撮影
今日は来月18日から放送されるドラマ『悪霊病棟』の
撮影で御殿場に行って来ました。

鶴田監督とご一緒するのはこれで4度目ですが、
スタートが掛かった時の緊張は相変わらずです。

僕は今日でオールアップですが、本隊も明日でクランクアップ。
放送前に撮り切っていれば後は俎板の鯉なので、
かえってスッキリした感じです。

公式サイトは以下のアドレスです。詳細はこちらで。

  http://www.mbs.jp/akuryo/

深夜ですが、ご覧頂ければ幸いです。



今日の一枚。

IMGP1966.jpg


この記事に対するコメント

おはようございます。
拝見します。
30分ドラマですと起承転結がポイントとなるのでしょうか。
嶋田さんの役どころが楽しみです。
帝都の時の様な怪演が拝見できるのでしょうか。
【2013/06/14 06:05】 URL | たけおやじ #ntCWGXuI [ 編集]

絶対見ます
ホラー作品大好きなので絶対に見ます。
と言っても録画ですが。
ちょうど夏本番なので、こんなホラー番組を待っていました。
今からどんな番組なのかわくわくドキドキしています。
久作さんはどんな役なんでしょうね。
これも楽しみです。
【2013/06/14 11:14】 URL | 村木じんごろう #rsu6TmGk [ 編集]

悪霊病棟
私はホラーが苦手でして好きな俳優さんが、出る作品しか見ないんです。頑張って見ます
可愛い猫の置物ですね猫といえば、最近、私は野良猫にしろ、大家さんの猫ちゃんにしろ、顔を知ってもらえたのかそばに寄っても逃げられなくなり、それが嬉しいです
【2013/06/14 12:44】 URL | 芳江 #rd98efWQ [ 編集]

はじめまして('∀'●)
初コメント失礼しますm(__)m

いつもブログ楽しく拝見しています。
元々特撮物や悪役の演技を見るのが好きで、実相寺監督の帝都物語を見て嶋田さんのファンになりました('∀'●)

嶋田さんが過去出演されてた作品を調べてみると、「このドラマこの映画好きで見てたのに!なぜもっと早くに好きにならなかったんだ(´;ω;`)」という作品が数知れず。(さくや妖怪伝や仮面ライダーNEXTやハゲタカやティガや沙粧妙子などなど…)
今片っ端から見直しているところです(笑)

ブログではとても心に暖かくほのぼのする内容に萌えてしまいました(´ω`●)それから、出演された作品についてやコメレスひとつひとつに丁寧、真摯に向き合っていてとても尊敬してます!
それと、ニーカちゃんが頭に肩に背中に乗ってる写真がすごぶる大好きで、写真を見ながら嶋田さんとニーカちゃんの落書きばっか描いてますφ(.. ●)

タイムスクープハンターやATARUもどっぷりハマってる作品で公開が待ち遠しく、悪霊病棟もホラー系が大好きな私はどれも楽しみでドキドキしています(((^ω^≡^ω^)))

これからより暑くなったり湿度の変化が激しくなったりしますがお体大切にお過ごしください(´∀`)

長文乱文失礼いたしましたm(__)m
【2013/06/17 20:50】 URL | 赤牛 #- [ 編集]


ご無沙汰してます。
チェックサボってたら、偶然にも今日放送でした。
ちゃんと見ますー。
医者の役とかでしょうか?

海外ドラマ「ドクターハウス」のヒュー・ローリーさんが嶋田さんに
見えて仕方がないです。
何となく雰囲気が似てると思うんですがどうでしょう?
【2013/06/18 02:42】 URL | 小泉朋 #7d0klI8U [ 編集]


連続ですみません。
日にちは合ってました・・・。
月が1ヶ月先だったんですね(汗)。
テレビ欄で探してました。
【2013/06/18 20:09】 URL | 小泉朋 #7d0klI8U [ 編集]

突然失礼ですが
島田久作様、岩手久慈市のたかや文庫と申します。本日より、たかや文庫のブログで、オリジナルシナリオの連載を始めました。題名は「戸呂町繋(へろまちつなぎ)」すでに脱稿しており、上映時間が6時間にもなる超大作です。想定上の話ですが、監督は山田洋次、主演島田久作。他主要な役柄には、寺島しのぶ、別所哲也、木村タエ、小日向文世、伊藤四郎、辰巳琢郎、仲代達矢、左とん平、・・・勝手に配役を想定して書きあげたものです。ぜひ、一度ぶろぐをごらんになってください。連載はかなりの日数がかかりますが、本来なら原稿そのものを見ていただきたいのですがー。
【2013/06/20 09:40】 URL | たかや文庫編集長 #xPfanQHg [ 編集]

コメレス
>たけおやじさん
ありがとうございます。
宜しくお願い致します(^^)
今回は夏帆さん演ずる主人公尾神琉奈の実父、
尾上辰男を演じます。
普通のお父さんです(^^;

>村木じんごろうさん
宜しくお願い致します(^^)
役柄はたけおやじさんにご説明した通りです。
詳しくは見てのお楽しみという事で。

>芳江さん
それは申し訳ない感じです(^^;
おお、それは良かった。
交流が深まると良いですね(^^)

>赤牛さん
はじめまして(^^)
それは有り難い。
長くやっていると、こういう出会いもあるのですね。
古い作品ですとレンタル屋さんにも置いてないでしょうから、
ご覧頂くにしてもご苦労をおかけしてしまうかもしれませんね(^^;
これから公開される映画、ドラマとも役柄がバラエティーに富んでいますので、
見比べて頂くには良いかもしれませんね。
ありがとうございます。
赤牛さんもご自愛の程を。

>小泉朋さん
ああ、そうなんです。来月宜しくお願い致します。
今月ですと『ダブルトーン』がNHKのプレミアムで
5回連続物でありますので、それをご覧頂ければ、
そのうち来月に『悪霊病棟』も始まりますので、
2つ同時にお楽しみ頂けるかと思います。
確かに輪郭はヒュー・ローリーさんと同系等ですね(^^)
でも彼の方が優しそう(笑)

>たかや文庫編集長さん
はじめまして(^^)
おしらせ頂き、ありがとうございます。
シナリオ、機会がありましたら拝見させて頂きます。
しかし想定上とはいえ僕を主演に選んで頂くのは
申し訳ないような気がします(^^;

【2013/06/20 17:42】 URL | 久作 #/3WEEAIQ [ 編集]

迂闊でした。
 島田久作様。平に失礼、お詫び申し上げます。ネットに不慣れなため、今日まで6月20日の返信に気付かずにおりました。たかや文庫のサイトを開いて、やっと気が付いた次第、面目もありません。お許しください。 
 コメントで紹介したシナリオ「戸呂町繋」の連載(54回)は8月11日で終了しました。8月12日からは「永遠の時を超えて」というシナリオの連載(44回予定)を始めています。
「戸呂町繋」は2010年、小説「峠の群像」単行本(417ページ)として刊行されています。シナリオとはいえ、ブログを54回遡って読むのは骨が折れるでしょうから、本を贈呈したいと思います。また、現在連載中の「永遠の~」も先ごろ小説として出版されたものです。恐れ入りますが、所属事務所の住所でも教えていただければ、早急にお送りしたいと思いますので、よろしくお願いします。
【2013/08/21 11:51】 URL | 高屋敷秀乃 (たかや文庫編集長) #xPfanQHg [ 編集]

コメレス
>高屋敷秀乃(たかや文庫編集長)さん
いやいや、こちらこそ直ぐにお返事を差し上げねばならないところ、
雑事に追われ、時期を逸してしまい申し訳ありません。
今回も、遅ればせのお返事です(^^;
御好意感謝です。
以下が、事務所の宛先です。

名称 ZAZOUS
所在地 〒155-0032
東京都世田谷区代沢4-29-10 DRホームズ下北沢401

所属俳優の数に比べ事務を行っているものが数名程度なので
殆ど毎日のマネジメントに追われ、
ぼくの手元に届くのがかなり後になると思います。
ご苦労をお掛けして良いものかどうか、こちらとしては計りかねております。
たとえ、それでは甲斐無しと思われても、こちらとしては
そのお気持ちだけでも十二分に有り難いものでしたので、
御郵送されるか否かは高屋敷様のお心の侭に。
【2013/08/25 22:51】 URL | 久作 #/3WEEAIQ [ 編集]

ありがとうございます
その世界、住所等の非公開が常識であることは知っています。従って、事務所の住所でも、作品をお送りすることには躊躇いを感じたのですが、お許しください。ぜひ、あなたを主役に、あなたしかいない、そして監督は若きし頃の山田洋次しかいない、彼が今でもその頃の気持ちを失っていなければ必ずこの作品は世に出るはずです、と熱心に勧めてくれた歯科医師の岩城大介氏の勧めによるものでした。図々しい話ですが、島田さんの生涯の代表作にしたい、いや、代表作になる作品として映画化されることを望んでいます・・・・もちろん、そんな甘い世界でないこと百も承知しています。まずは、いつになるかわからなくても、読んで戴けるだけでも幸せと思っています。これまで誰も書かなかった、この時代のこのテーマ、強い思いを込めて書き上げた作品です。・・・島田さんのご親切な対応、恐れ入ります。有難うございます。
【2013/08/28 20:56】 URL | 高屋敷秀乃 (たかや文庫編集長) #xPfanQHg [ 編集]

コメレス
> 高屋敷秀乃(たかや文庫編集長)さん
過分にして畏れ多いお言葉ですが、御好意に甘えます。
では、前回の宛先に宜しくお願い致します。
【2013/08/30 15:38】 URL | 久作 #/3WEEAIQ [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する