猫可愛がり。だからダメなんだ

~嶋田久作blog~
嶋田久作の日々の出来事と、仕事情報。
プロフィール

9saku

Author:9saku
嶋田久作の日々の出来事や仕事情報を綴る日記。

名前:嶋田久作
生年月日:1955年4月24日
出身地:神奈川県
血液型:O型
身長:180cm
体重:68kg
家族:ヨメ一人、猫ひとり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

『RUN60-GAME OVER-』プレミアム前夜祭イベント
今日は午後から『RUN60-GAME OVER-』プレミアム前夜祭イベントに
行って参りました。

本作品は、深夜放送していた『RUN60』に
未公開のエンディングが追加された形で映画として
明日30日より上映されます。

詳しくはこちら http://run60.jp/movie.php

ご興味がある方、是非よろしくお願い致します。



今日の一枚。義兄のうちの猫、お腹のハートマーク。

DSC_0700.jpg


この記事に対するコメント

前回のご返答(らもトリップ)、ありがとうございました。田舎在住ですのでもともと観ることはできなかったのですが、予告編をみてとても興味がわきました。でも、よく考えたら直接ご本人に聞ける質問ではなかったと反省してます。やっぱり恥ずかしいですよね。すみませんでした。
山下達郎さんのPVもそうですが、お相手はいつも超美人ですね。
終了しましたが“アタル”で中津川係長が沢主任にだけ厳しいという設定の理由が最後までわかりませんでした。劇中にヒントなどあったのでしょうか
【2012/06/30 01:04】 URL | かい #- [ 編集]

アップデートしました!
ごきげんよう!
尻尾がありました!アップデートしました(^-^)v携帯でいつも拝見しているので見えませんでしたゴメンナサイ(*≧m≦*)RUN60映画になるのですね、ずっと走っていて追い詰められて大変そう・・・おばちゃんは見てるだけで息切れしてしまうε=┌( ・_・)┘
ハートマーク、猫ちゃんナデナデしたら良いことありそうな(☆▽☆ )
【2012/06/30 23:16】 URL | KAKO #- [ 編集]

再度よろしいでしょうか
おなかのハートマークより和猫独特の手足の短さがキュートです。
ニーカさんの長い首や手足を見慣れてるとギョっとしませんか
しかし玄関渋すぎです。
【2012/07/01 02:15】 URL | かい #- [ 編集]

こんばんは。
『RUN60~』映画化おめでとうございます。もう、上映されているのですね。早い・・・。嶋田久作さんは、アフロビートを、されていたとおしゃっていたのですが、ジャズ初級もいいところの私は『ワルツフォーデビイ』が好きです。
コンサート会場でタモリさんを、お見かけされるとは御縁ですね。
・・・猫ちゃん、この珍しいハート模様は雑誌で拝見したことがありますが、リアルですね、知人に「シッポが丸いのは、ジャパニーズボブテイル。」と教えてもらったのですが。。。「カプチーノ」みたいにフワフワですね。 ご家族の皆様によろしくお伝えください。
(´∀`)ノ
【2012/07/02 03:25】 URL | 江馬 #- [ 編集]

ランナウェイの好きなシーン
第3話でアタルたちを逃した現場を冷静に見ていた鬼塚警部が齊藤警部に言った
「観光案内でもしてたほうがいいんじゃないのか」

嶋田さん、お久しぶりです。
「ATARU」全話見終わってからコメントしようと決めてました。全体的に出番は少なかったですけど、最終回に大きな声で部下を叱責するシーンが迫力ありました。中津川さんは捨てヤマに対してはあまり深く突っ込まない方だったんですかね。

「世田谷駐在刑事」も見ました。こっちのほうが私にとって好みのドラマでした。
神代警視の年齢を感じさせない(?)アクションシーンも見事でした。小林刑事の息子さんを救出するシーンにも登場してくれてうれしかったです。「ATARU」の中津川さんは刑事らしい刑事ではなかったような気がしたので(コラコラ)。やはり立ち回りシーンが刑事ドラマっぽい気がするので(汗)。

あと「はやぶさ」の詳しい解説ありがとうございました。私は写真を撮られる側の気持ちとか表情の仕方とか考えたこともありませんでした。とっくにあきらめた夢ですが、役者志望だったことが恥ずかしくなったほどです。

それでは失礼しました。次回作の告知も待ってます。
【2012/07/02 15:39】 URL | 兜次郎 #- [ 編集]

コメレス
>かいさん
いえいえ、大丈夫ですよ(^^)
どうかお気になさらぬよう。
会話をしているのがほとんど沢主任と蛯名君で、
野崎さんとは一度だけという事ですので、
主任にだけ厳しいのかどうか(^^;
僕の考えでは、中津川係長は沢主任をそれなりに
評価していると思いますよ。褒めないだけで(笑)
管理職ですから、とうぜん立場上引けない一線があり、
ああいうやりとりになるんだと思います。
そうですか、長崎の猫は尻尾が短いのが多いんです(^^)
ああ、純和風の造りです(^^;

>KAKOさん
いえいえ(^^)
ええ、もう公開されてます。ただ東京、大阪、名古屋のみなので
ご覧頂ける方が限られてしまうのですが(^^;
走る方は大変ですよね。僕は走らせる方なんで(笑)

>江馬さん
ありがとうございます(^^)
僕もビル・エヴァンス大好きですよ。
ええ、本当に偶然なんですけどね。
長崎の猫です。この尻尾多いです(^^)

>兜次郎さん
ありがとうございます。懐かしいです。
去年の10月,大阪城近辺での撮影です。
警察の組織としては捨て山は文字通り
捜査対象外ですからね。
管理職としては大っぴらに協力はできません。
まあグレーゾーンで黙認して来ましたが、
最終回のあの場面では、彼の心の内は判りませんが、
立場上ああ言うしかないでしょうね。
仲良しこよしにしたく無いという脚本家の櫻井さんの
意向も理解した上での場面です。
「世田谷〜」の神代警視は中津川さんより上の立場ですが、
実動隊のトップで、行動的でしたね。
子供には優しかったし(^^)
いえいえ、色々な表現があって良いと思います。
人間、普段そんな理詰めで動いている訳では無いですからね。


【2012/07/03 23:30】 URL | 久作 #/3WEEAIQ [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://9saku.blog102.fc2.com/tb.php/552-253c3033
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)