猫可愛がり。だからダメなんだ

~嶋田久作blog~
嶋田久作の日々の出来事と、仕事情報。
プロフィール

9saku

Author:9saku
嶋田久作の日々の出来事や仕事情報を綴る日記。

名前:嶋田久作
生年月日:1955年4月24日
出身地:神奈川県
血液型:O型
身長:180cm
体重:68kg
家族:ヨメ一人、猫ひとり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「武士の家計簿」撮影
昨夜、京都に入り、本日朝から昼迄、
「武士の家計簿」(森田芳光監督作品)を撮影して来ました。

演じた役は長州征討と戊辰戦争で長州藩兵を指揮し、
勝利に導いた事で有名な、大村益次郎です。

自分の思い描いていたものと、監督のご指示とがかなり違っていたので、
仰った言葉を、頭から身体に落とし込むのに苦労しました。
本当に不器用だと再確認(^^;
短時間でキャラクターを作り上げる為に交わした監督とのやり取り、
そして必死に演じたスリル。短く濃い時間を堪能しました。


今日の一枚。

cook091214.jpg


この記事に対するコメント
大村益次郎さん像はとらえ方難しそうで‥
大村さんを演じられたのは、
どの時代の彼なのでしょうか?
大河ドラマや書かれた小説では大概官軍の勝利の参謀って感じが多そうですが
彼は幕府側からみたら、
折角幕府が取り立てた緒方こう庵の適塾の弟子でありながら
官軍側を指揮したのですから、人物像は
複雑ではありましょう、見る人物の視点によっては。
台本そのままの時と、現場でその解釈が違う時、
役者さんの演じ方の変化や心構えや姿勢の変え方など、
たいへんだろうなあ、って察してはおりましたが、
役者さんの言葉でそれを伺うというのはより重みが増しました。
嶋田さんの大村益次郎、楽しみに拝見させていただきたいと思います。

【2009/12/14 22:05】 URL | さや #ZaqhMajc [ 編集]

長時間の撮影お疲れさまでした((+_+))
怪しい写真が気になります(^_^;)
学生時代は歴史はいまいち苦手だったんですが、テレビや映画の作品をみて改めて勉強になったりおもしろいなぁ~と感じたりします(*^^)v
久作さんの大村益次郎、楽しみにしてますヽ(^o^)丿

【2009/12/14 23:06】 URL | みけにゃん #hFS2fWM. [ 編集]


役を作るというのは、奥が深いですね。
頭で理解しても、表現となると思うようにいかないこともあるのでしょうね。
不器用だなんて、ご謙遜をi-228
きっと、大村益次郎を見事に演じておられることでしょうi-175

・・・で、このお写真、拡大するまでオカルト?と思ってしまいましたi-229
コックさんなんですねi-201
【2009/12/14 23:16】 URL | みわこ #WG3/H9bE [ 編集]

意味深…(^^)
『南極料理人』でご一緒の堺雅人さんと再びご一緒の作品ですねe-454
ふと、写真はその連想??なんちゃって…e-330

宇宙人から一転ですね。
作り上げた人物像を短時間で修正する作業…。
人間関係に悩んでばかりの私に、啓示的に響きました。
嶋田さんのような選ばれし者ではない私でも、意識改革…努めてみます。

幕末から明治にかけての歴史は、嫌いではないですが相関図が整理できず、挫折の繰り返しで現在に至りますe-444が、映画公開までこちらもお勉強e-122e-149せねば…e-330
【2009/12/15 22:52】 URL | モカのママ #iBmCxbjg [ 編集]


お疲れ様です!
久しぶりに書き込みます^^覗かせていただいて、ご様子は存じておりましたが。
自分を含め、周り中が新型インフルエンザや季節性のウィルスに次々と感染し、寝込む暇も無く看病に奔走しておりました~~。

京都はお寒いでしょう?
住んだこともあるので、京都の底冷えの厳しさはよくわかります~。
でもって、主人の実家が妙心寺や仁和寺近く(京都市内北部)なので、毎冬行く度、芯から冷えて風邪をひきそうになります。
幕末ものは大好きなので、どんなものでも観たいです。
お風邪を召さないよう、ご自愛お祈りしております。
【2009/12/17 15:12】 URL | さと #- [ 編集]

コメレス
>さやさん
多分、慶応四年(1868)だと思います。
本当に短いシーンなので、
彼の複雑な経歴を背負って演じるというところまでは、
僕の力量では如何ともしがたく、
監督のご指示に応えられるかどうかの一点のみに
集中しました。
結果として、姿形や言葉がご覧になった方々の腑に落ちれば
と思っています。

>みけにゃんさん
いえいえ、支度時間は置いて、撮影自体は2時間程でした(^^;
最近は歴史物でも脚色が入り、所謂史実というものに
忠実であるとは限らないので、私見ですが、やはり、
あくまでフィクションとしてご覧になる方が良いかと
思われます。
史実も、研究が進むと変更点が出て来る事もあるでしょうしね。
益次郎役、勤め上げられていれば良いのですが(^^;

>みわこさん
役を演じる前に自分自身がよく判りませんからねえ(笑)
矛盾するようですが、役についても、
少しわからないまま演じる方が良い事も間々あります。
ええ、隣駅のイタリア料理屋さんのディスプレーです。
ちょっとビックリするでしょう(^^)

>モカのママさん
そこまで読んでませんでした(^^;
今回は残念ながら堺さんとは絡みが無いんです。
僕が選ばれた者である筈が無いじゃないですか(笑)
日々平穏に暮らして行けぬかと汲々としています。
映画ではむしろこれまで研究が手薄だった、
幕末の武士の暮らしぶりが描かれています。
まあ、背景として幕末の激動があるわけですから、
大まかな流れは押さえておいた方がよりお楽しみに
なれるとは思いますが(^^;

>さとさん
それは大変でしたね。
もう、およろしいのでしょうか?
そうですね、入る二三日前から冷え込みが厳しくなったみたいで、
撮影当日も寒かったです。
京都もここ何年かはそれほど寒くならず、
秋の紅葉もぼやけた感じで、冬の雪も積もらないそうですね。
僕の少ない経験でも、昔の方が寒かった記憶があります。
まあ、昔、2月に夜間撮影が続いた記憶が強烈だったせいかも
知れません(^^;
でも今年の冬はどうやら寒くなりそうですね。
さとさんもご自愛のほどを。
【2009/12/19 00:10】 URL | 久作 #/3WEEAIQ [ 編集]

恒例の?
底冷えの京都は耐えがたいものがありますが、役者さんたちは「ガンガン」で
暖をとってられるのでしょうか?
怪しい写真も、ザズウの恒例の年賀状用ですか?
毎年楽しみなのですが、今年もあると嬉しいです!
では、大村益次郎楽しみにしておりまする<(_ _)>
【2009/12/19 13:54】 URL | ワダチ #- [ 編集]

さすが。
「外事警察」全部見終えました・・・。
なんだか、中身の濃い長編小説を読み終えた時の何とも言えない感覚です。
たくさんの素晴らしい役者さんが演じていらっしゃる中で、もの凄く印象が
残っている嶋田さん、、、、さすがです。
来年には一挙アンコール放送もあるようで、その時には今一度色々と考えながら
観させて頂こうと思います、、、(重いテーマでしたが、とても楽しめましたので)。
ひょっとしたら続編もあるのでしょうかね(それはそれで楽しみですが)。
今後も嶋田さん出演の色んな作品が控えている、というのが本当に嬉しいです。
重厚で厳しくて寡黙で恐くて謎めいていて不思議な嶋田さんも最高なのですが、
一度とんでもないくらいの恋愛もの(もちろん主役で)が見てみたいですね~っ

ところで、「武士の家計簿」(森田芳光監督作品)、とても楽しみです。
撮影は色んな葛藤があり、大変の御様子でしたが、、、、。
「家族ゲーム」の時の松田優作さんと森田監督との闘いみたいな絵が浮かんでしまいます。
撮影、本当におつかれさまです。

【2009/12/19 23:01】 URL | フェルディナンド #wr80fq92 [ 編集]

コメレス
>ワダチさん
そうですね、僕がお邪魔したときは
既にガンガンがありました(^^)
写真は散歩した時に撮りました。
今年はみんな慌ただしく、最悪恒例の年賀状撮影が
出来ないかも知れません(^^;
大山益次郎、お気に召すと宜しいのですが...

>フェルディナンドさん
「外事~」ご覧頂き、有難うございます。
いやいや、恐縮です(^^;
終始怒鳴っている感じだったので.....実は怒鳴るの苦手なんです(笑)
でも作品としては参加させて頂いた甲斐があった、
充実した内容だったと思っております。

ハゲタカに続き、また面白い作品に出させて頂き、
訓覇P、堀切園Dらには感謝の気持ちでいっぱいです。

恋愛は今のところ無さそうです(笑)
でも「やつらは多分宇宙人!」では今回とは全く異なるキャラなので、
ご覧頂ける環境でしたら、観てやって下さい。

「武士の家計簿」は楽しくお仕事させて頂きました(^^)
役柄が、思い描いていたものと違ったといっても、
葛藤という程ではありません。
むしろ違っていたのが面白かったし、こういう時の方が、
予定調和にならず、いい結果になることもあるんです。
監督がOKを下さったのですから、それを信じて、
出来上がりを楽しみにしています。
【2009/12/23 23:33】 URL | 久作 #/3WEEAIQ [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://9saku.blog102.fc2.com/tb.php/288-6bf55ced
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)