猫可愛がり。だからダメなんだ

~嶋田久作blog~
嶋田久作の日々の出来事と、仕事情報。
プロフィール

9saku

Author:9saku
嶋田久作の日々の出来事や仕事情報を綴る日記。

名前:嶋田久作
生年月日:1955年4月24日
出身地:神奈川県
血液型:O型
身長:180cm
体重:68kg
家族:ヨメ一人、猫ひとり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「4.48サイコシス」
昨夜、飴屋君から誘われて楽しみにしていた、
フェスティバル/トーキョー実行委員会の公演、
「4.48サイコシス(演出:飴屋法水)」に行きました。

血を連想させる川というかプールを挟んで、
劇場の舞台と客席が逆転しているので、
あちら側とこちら側が等価というか、
むしろこちら側が何か発信する立場に追いやられている感じがしました。
そのなかで、叫けんだり、動いたりしたい衝動を抑え、
向こうからの膨大なエネルギーを受け止め、
凝視し聞き取り続ける行為を2時間以上続けたので、
終演後はこちらもかなりの疲労感がありました。

今日22日も含めてあと2公演。
当日券の入手も大変そうですが、
是非一人でも多くの方に体験して頂きたいです。

飴ちゃん、誘ってくれて有り難う。


この記事に対するコメント
公演
目を閉じて想像を膨らませてみるも、なかなか奥が深そうで・・
実際目にしたら、わたしの知らない表現力に度肝を抜かれそう・・。
演じる側と受け止める観客側との熱いエナジーを感じます。
【2009/11/22 22:01】 URL | みわこ #WG3/H9bE [ 編集]

私も
こんばんは。
なんか、飴屋さんの時にしかコメントしなくて、すみません。
私も「4・48サイコシス」観てきました。
抑制と爆発、静寂と爆音、光と闇・・・
いろいろなものが対照的に対比されている。
本来ストーリーを作るもののセリフはその存在を
ストーリーからどんどん逸脱させる効果を狙っているかのような
抽象性を持っていたように感じました。
飴屋さんの作品って自分のような語彙力の無い人間が
感想を述べようとすると、とっても陳腐なものにしかならなくて
もどかしいです。
毎回思うのは、内容もさる事ながら本当に音楽が素晴らしい!
セリフなしで成立するんじゃないかと思うほど。
でも、確かに嶋田さんのおっしゃる通り、かなり疲労感が・・・。
「外事警察」観ています。
嶋田さんの登場は再来週ですよね。とても楽しみにしています。
この間、天皇即位20周年とオバマ大統領来日のため、大手町周辺その他での
警備がかなり厳しくなっていて、ちょっと「外事警察」が動いてたり?と
思ったりしました。

【2009/11/23 01:35】 URL | tsgw #- [ 編集]

不思議
偶然ではありますが
21日にエキストラとして初めて飴屋さんの舞台に立ちました
いや、座りました…
と、いうか…
21年前
嶋田さんが帝都物語に出演されたのをきっかけにパルコPART3にSKINを観に通いつめたことが思い出されます
まさか、立ち位置が逆さまになるとは思いませんでした
飴屋さんの作品は、名目上では演劇であったりアートであったりしますがいつもそんな枠組みを超えて、とても素敵でかっこいい世界に連れていってくれます
サイコシス4.48は空間芸術として素晴らしいのは言うまでもなく、さらにパワフルでアグレッシブでありながら優しさのような物がプラスされたような気がしました
ああ、なんて子供じみた感想(笑)
できることなら
もう一度飴屋演出の嶋田さんを観たいなあって思います

わがままでしょうか(笑)

これからもがんばってください
応援しています
【2009/11/23 04:34】 URL | NAMI #DL0dExLA [ 編集]

こんばんは(^^)/
サイコシス、チケット取るの難しかったんですね((+_+))
早めに買ってて良かったと思いました。
私も飴屋さん演出の久作さん観たいです!!
いつの日か楽しみにしています(^_^;)
【2009/11/23 23:47】 URL | みけにゃん #hFS2fWM. [ 編集]


こんばんは。
昨夜コクーンでご紹介いただいた、
猫びよりの嶋田さんの記事で号泣した猫ロス夫婦(妻)です。
ご挨拶もそこそこに、お先に失礼してしまいました。
BoBAさんの演技が私にはツボで、誰も笑わない所でも笑うくらいでしたが
夜中に帰って、いつも覗くとある猫ブログ
http://theoshio.blog63.fc2.com/)を読んでいたら
こんどは号泣して眠れなくなりまして、
これは誰かわかる人に同じ目(号泣)にあってもらいたいな、
と思うとなぜだかこちらをキュウサク、いやケンサクしておりました。
(場違いでしたら削除ください。)
これからさかのぼって読ませていただきますね。
飴屋さんのも、機会をみつけていつかまいりたいと思います。
突然の訪問失礼いたしました。





【2009/11/25 03:50】 URL | kaji #/V9eAO8c [ 編集]

コメレス
>みわこさん
そうですね、言葉で説明の付くものでは無いので
やはり実際に体験して頂くしか無いと思います(^^;
演者に相当物理的、精神的負荷がかかっているものなので、
受け止める側にもそれなりの覚悟が必要です。
でも、「経験」になります。

>tsgwさん
いえいえ、飴屋君の事で書き込んで頂けるのは、
本当に嬉しいです(^^)
僕も、飴ちゃんのは言葉にしないです(笑)
音に関しては昔からそうでした。
音で化学反応を起こすというか、
その場の出来事に常にヴィヴィッドに対応します。
あまり天才という言葉を軽々しく使いたくはないのですが、
まあ、僕自身は彼のことをそう思っています。
だから僕は、やはり次に何をやるかに興味が行きます。
疲労はしますが、残りますからね。というか
始まりかな。
「外事~」、重い、暗いですが宜しくお願いします(笑)

>NAMIさん
ああ、SKINの頃からですか(^^)
そうですね。立場が逆さまになりましたね。
まあ、観る方とやる方では、やはり精神的、肉体的な消耗度は
比較になりませんけど、僕自身は、彼のものに立ち会うときは
演じる方、観る方の区別はあまりつけていません。
そうですね。優しく、強くなったと思います(^^)
飴屋君が僕を必要としてくれたら、
機会があるかもしれませんね。
出してくれといって、出られるものでもないんです(笑)
ありがとうございます。頑張ります。

>みけにゃんさん
ええ、当日券、少なかったみたいですね。
ご覧頂けて良かった(^^)
僕を使うかどうかは飴ちゃん次第ですからね(^^;
あ、去年はラフォーレのイベント、一緒にやりましたよ。
だからまた何時かあるかもしれませんね。

>kajiさん
昨日はどうもありがとうございました。
いえいえ、こちらこそ、人見知りなもので(^^;
ご不快なお気持ちになられたのではと心配しておりました。
BOBAさんの創意工夫は勿論ですが、
蜷川さんはBOBAさんの可愛さを上手く使っていますね。
総じて、キャスティングが上手くいってたように思いました。
実は、まだ猫ブログの映像まだ拝見していません。
覚悟がいるようで(^^;
今日明日中には拝見しようと思っています(笑)
【2009/11/25 21:29】 URL | 久作 #/3WEEAIQ [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://9saku.blog102.fc2.com/tb.php/279-8df63000
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)