猫可愛がり。だからダメなんだ

~嶋田久作blog~
嶋田久作の日々の出来事と、仕事情報。
プロフィール

9saku

Author:9saku
嶋田久作の日々の出来事や仕事情報を綴る日記。

名前:嶋田久作
生年月日:1955年4月24日
出身地:神奈川県
血液型:O型
身長:180cm
体重:68kg
家族:ヨメ一人、猫ひとり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

『奈緒子』再び
生憎仕事で、試写を観る機会を逃していたので、
『奈緒子』を観に渋谷に出ました。

開場の時、スポーツドリンクを配っていて、僕もしっかり頂きました。
先にお茶を買うんじゃなかった。

今日の一枚。

ni18.jpg

この記事に対するコメント

ロシアンブルーって、我々が眼にしてる猫族とはなにか違うような気がするんですが、一緒なんですかね?
意思疎通・自己表現・行動様式・・・分からないから、不思議。
【2008/02/18 23:16】 URL | タマの父 #ndKhkusk [ 編集]

映画
ここは田舎だから、少し足を延ばさないと映画館がないのです(^_^;)
観てみたいけど・・(悲)
それにしても、ニーカちゃん、無条件でかわいいです(*^_^*)
CMのロシアンブルー、なぜかあれから何回も見るようになりました。不思議なものです。ニーカちゃんも、負けてないですよ!
うちのネコのお母さんはのらですけど、目がブルーでグレーな毛並みのロシアンな風貌でした。産まれたのは茶トラですけど(笑)。だから、ニーカちゃんにも格別な愛着がわきます!黒目がまん丸のときのニーカちゃんも見てみたいものです。

【2008/02/18 23:51】 URL | みわこ #- [ 編集]

コメレス
>タマの父さん
僕達も、純血種の猫は初めてなので、よくわからないのですが、
ロシアンの女の子は比較的、ツンデレタイプが多いそうです。
でも、みあに比べると、ニーカのほうがむしろ猫らしい猫かなと思います。
みあはかなり「犬」でした(笑)

>みわこさん
一出演者の僕が評するのは僭越ですが、古厩監督は、
優しさと繊細さ、そしてなによりも節度を感じる「オーソドックス」な作品に
仕上げて下さったと思っています。
僕のシーンもわずかなのですが、監督の役者に対する思いやりを感じることが出来ました。
機会があれば、みわこさんも是非。

ちなみに、ロシアンは子猫のときは目がブルーですが、
大きくなるに従ってグリーンの目になります。
ニーカも今、瞳孔のまわりがだいぶグリーンになってきました。
うちは部屋が暗いので、なかなか黒目が真ん丸なときに写真を撮れないのですが、もし撮れたらまたアップしますね。
【2008/02/19 17:30】 URL | 久作 #/3WEEAIQ [ 編集]

『奈緒子』見てきました
初めましてm(__)m BoBAさんのところから来てこちらを覗かせていただいておりました。
さっき『奈緒子』を見てきました。ある映画のボランティアスタッフをした経験がありますので、(これは時間と天候のつながりに苦労をされたシーンだね)とか細かいことを思うこともあったのですが(^^ゞともかく、とてもシンプルに丁寧に作られた作品だなぁとしみじみ。泣かせよう、泣かせようと過剰な編集をしている作品の多い中で、『奈緒子』はぐっとこらえて控えめなのがとても素敵だなぁと、映像を見ながら映像とともに深呼吸してきました。長崎の潮の香りもしてきそうな作品。これはやっぱり大きなスクリーンで見ないとでしょう!長崎の方たちにとってはまた宝物のような作品ができましたねと心から拍手をしたい気持ちでいっぱいです。
これからもブログを読ませていただくのを楽しみにしておりますm(__)m
【2008/02/20 19:17】 URL | アイラグ #- [ 編集]

コメレス
>アイラグさん
『奈緒子』、ご覧下さったとのこと。ありがとうございます。
僕が感じた様に作品を受け止めて下さっている方がいらしゃると思うと、
心強いです。
【2008/02/20 23:48】 URL | 久作 #/3WEEAIQ [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://9saku.blog102.fc2.com/tb.php/15-9d657e20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)