猫可愛がり。だからダメなんだ

~嶋田久作blog~
嶋田久作の日々の出来事と、仕事情報。
プロフィール

9saku

Author:9saku
嶋田久作の日々の出来事や仕事情報を綴る日記。

名前:嶋田久作
生年月日:1955年4月24日
出身地:神奈川県
血液型:O型
身長:180cm
体重:68kg
家族:ヨメ一人、猫ひとり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

一青窈さん「受け入れて」PV
一青窈さんの「受け入れて」という曲のPVに、出演しました。
みんなと違うところがあっても、受け入れてほしい、というメッセージが込められた歌です。
現在、こちらのコロムビアさんのHPで視聴出来ます。(14日まで)

こんな風に特殊メイクをして出演しています。↓

ukeirete.jpg

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/02/06 10:09】 | # [ 編集]


今(BoBAさんの紹介の方で)PV見ました。
2回見ました。
PVの久作さんと同じように目からなんか流れてきました。
ちくしょう、作者の手にまんまと嵌った~。
犬は”そんなところ”なんか見ていねえ!ってね。

なんか気持ちよく寝れそうです。
【2008/02/07 04:48】 URL | タマの父 #ndKhkusk [ 編集]

すばらしい演技
一青 窈さんの「受け入れて」のPVを見ました。
はじめて見たのは一月ほど前なのですが、それ以来何度見ても涙が止まりません。
嶋田さんならではの気持ちのこもった演技が、とても心にしみます。
楽曲の持つ意味と、PVの中のストーリーとがミックスされていく中で、その深さを見るたびに感じています。
帝都物語で初めて嶋田さんを見て以来、とても印象に残っていましたが、今回のPVには全くやられてしまいました。
すばらしい演技をありがとうございました。
【2008/04/08 20:07】 URL | ぬた #tHX44QXM [ 編集]

無力な自分に
今日偶然スカパーの一青 窈さんの特集で「受け入れて」のPVを見ました。
冒頭の嶋田さんがビール箱の上で逡巡するところでもう泣けてきました。
私には弟がいます。
小さい頃、姉として弟を守った自分は、今こうしてただ泣いています。
PVの中の嶋田さんを見て、私は、いつか必ず弟を抱きしめてあげようと思いました。
二人とも大人になってしまったけれど、小さい頃できなかったハグが
今なら素直にできそうな気がします。
ありがとうございました。
【2009/02/11 16:36】 URL | あい #- [ 編集]

コメレス
>タマの父さん、ぬたさん、あいさん
すみません。一番最初の日記で、当初はコメントを頂けるとは思いもよらず、
見落としていました。
あいさんのコメントで、タマの父さんとぬたさんのコメントに遅ればせながら
気付きました。
みなさん、暖かいお言葉有難うございます。
やらせて頂いた甲斐がありました。
お返事が遅くなって申し訳ありませんでした。
【2009/02/14 18:46】 URL | 久作 #/3WEEAIQ [ 編集]


はじめまして。今日YOU TUBEで「受け入れて」のPVを初めて観て、
衝撃を受け、調べて此処に辿り着きました。嶋田さんが演じられていたのですね。
強く心を打たれ、今でも涙が止まりません。私は看護師ですが、特殊メイクをしている嶋田さんにそっくりな患者さんと出会ったことがあります。みんなただ自分を受け入れて欲しい、認めて欲しいだけなのに…。誰かに抱きしめて欲しいだけなのに…。「受け入れる」って本当に難しくて、でも大事なことですね。偏見や拒否、同情の目があるから殻にこもってしまうんですよね。あの時もっと何かできなかったのかな・・・って考えさせられました。素敵な作品をありがとうございました
【2009/12/12 11:56】 URL | おとママ #- [ 編集]

コメレス
>おとママさん
はじめまして(^^)
「受け入れて」ご覧頂きありがとうございました。
この作品では、テーマからして、自分自身の素顔では無く、
特殊メイクを施して演じる事の是非を自分に問い、悩みなした。
監督の丹下さんにもその旨を伝えましたが、
それは外せない、そのリスクを背負ってやる必要があるとのお言葉でした。
考えた末、逃げてフィクションの限界づけをするのでは無く、
敢えて投げかけてみよう、ご覧になったみなさんのお言葉は
心して受け止めるしかないと決めました。
とにかく拙くても、自分自身の内を見つめて、
その幾ばくかの思いが現せればと思い、自分の出来る限りをやりました。
2年近く経った今、こうしておとママさんから、このようなお言葉を頂けて、
やはりやって良かったんだと自分に言い聞かせる事ができます。
有難うございました。
【2009/12/14 18:41】 URL | 久作 #/3WEEAIQ [ 編集]


はじめまして。
今日初めて、このPVを拝見しました。
なんとも、切ないというか、悲しいというか、胸が苦しくなる感じで
涙がまったく止まりませんでした。
もっと、みんなが平等であるべきだなって、
もっと、人は見た目じゃないんだよって・・・ただ、そう強く思いました。
でも現実はこのような現状の人がたくさんいて、
世の中の差別はまだまだ問題だと思います。
PVの演技には、大変感動をおぼえました、ありがとうございます。
【2009/12/17 17:17】 URL | piroco #leF2ecbc [ 編集]

コメレス
>pirocoさん
はじめまして(^^)
PVをご覧頂き、有難うございました。
琴線に触れる事が出来て、とても嬉しく思っております。
また遊びに来て下さいね。
【2009/12/23 23:37】 URL | 久作 #/3WEEAIQ [ 編集]


突然、失礼します。
あのPVを観てから…「受け入れる」事を改めて考えるようになりました。
私の師匠がいつも言う言葉があります。
「受け入れる」と「受け止める」は違うのだと。
「受け入れる」はその人、そのもの、その出来事をすべて自分の中に入れ、心から理解しようとする事。
「受け止める」はただ、キャッチするだけ。そうですねと、相づちを打つ程度。
人生におこるすべての事を「受け入れる」…これが大事なんだと。

私もまた悩みながら、けれど前向きに歩いていこうと思えました。
素晴らしい出会いに、感謝します。
ありがとうございました。
【2010/03/18 12:30】 URL | いしかわ まり #- [ 編集]

はじめまして
私もPVを見て
『この俳優さんはどなただろう』から始まり、こちらにたどり着きました。
演じているというよりも、一人の実在する人物がそこにいるような感覚でした。
ただただなんて素敵な俳優さんだろうと思いました。
これから応援させてください(^^)
【2013/03/15 10:43】 URL | ASUAMI #- [ 編集]

コメレス
>いしかわ まりさん
ご免なさい。
3年も経ってしまったのでご覧になる事も無いかと思うのですが、
ASUAMIさんが今日(2013/3/15)コメント下さって、
気付きましてお返事です。
「受け入れて」をご覧頂きありがとうございます(^^)
作品がまりさんに届いてうれしく思います。

>ASUAMIさん
はじめまして(^^)
大分前の作品なので曲は兎も角、
PVはなかなかご覧頂ける機会が無いと思うのですが、
それだけにこうしてレスポンスを頂けると
嬉しいです。
監督して頂いた丹下紘希さんとは山下達郎さんの「FOREVER MINE」のPV等
でもご一緒させて頂きました。ご興味がお有りでしたら。
これからもよろしくお願い致します。
【2013/03/15 11:53】 URL | 久作 #/3WEEAIQ [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://9saku.blog102.fc2.com/tb.php/1-3e668746
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)