猫可愛がり。だからダメなんだ

~嶋田久作blog~
嶋田久作の日々の出来事と、仕事情報。
プロフィール

9saku

Author:9saku
嶋田久作の日々の出来事や仕事情報を綴る日記。

名前:嶋田久作
生年月日:1955年4月24日
出身地:神奈川県
血液型:O型
身長:180cm
体重:68kg
家族:ヨメ一人、猫ひとり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニーカ5歳
猫の日は失念していましたが、
今日は大丈夫。

ニーカ、5歳になりました。
おめでとう、ニーカ。


今日の一枚。 ※クリックして拡大して下さい

IMGP0964.jpg

四年
今日は、先代の猫『みあ』の命日。
四年が経ちました。

良い天気で良かったな。



今日の一枚。みあ5歳の頃。

mia110213.jpg


ニーカ3歳
一日遅れですが、昨日、
ニーカ、3歳になりました。

何もしてあげなかったのですが、
マタタビでお祝い。

満足してくれたみたいです(^^)

いつまでも元気でね。



今のニーカです。

nika100225.jpg



うちに来た日のニーカ。

nika070512.jpg



ニーカの脱走
今朝、「やつらは多分宇宙人」の撮影で、
出掛けにニーカがドアから脱走しました。

慌てて家内と二人で追いかけるも、
興奮してパニックに陥っているニーカは
ジャンプを重ねてマンションの屋根に登ってしまいました。

下から声を掛ける以外、なす術も無く
時が過ぎ、僕の入り時間を考えると、
現場を離れるしかありませんでした。

家内に危険な事をしない様に念押し、
最悪、消防署等に頼む様言いつけて、後にしましたが、
心が晴れず今日の撮影が思いやられていたところ、
10分程して、家内から無事ニーカを捕獲したとの報がありました。

聞けばカラス君が近寄って来てニーカと緊張状態になった為、
意を決して、持って来た椅子を脚立代わりに、
屋根の上のニーカの左後ろ足をギリギリ掴み、
骨折覚悟で無理矢理引っ張り降ろしたとの事でした。

間一髪、しかも危ない姿勢での捕獲で、
後から考えるとゾッとしたそうです。
気が付くと、家内は爪が折れ、血豆も作っていたとの事です。

そうそう、仕事に向かう途中、今度お世話になる映画の
プロデューサーのM女史にバッタリ遭遇、
聞けば今日が初日との事、
現場での再会を約束し、良い気分で現場に向かいました。

何はともあれ、解決した上で撮影現場に入る事ができたので、
気持ちに整理をつけて仕事に臨む事ができました。






会津の猫達
会津ロケで出会った猫達を紹介します。

一日オフだった9月6日、滞在先の芦ノ牧温泉大川荘から4,5km離れた、
会津本線、芦の牧温泉駅の名誉駅長を務めている猫、ばすちゃんに
会いに行きました。
彼女の存在を知ったのは、コメントを下さった、さこさんの御蔭です。
どうもありがとう(^^)

徒歩で往復2時間弱の道程、当日は気温も高く、ハイカー気分を味わうには
充分のシチュエーション、54才の僕にはちょっときつい行程でした(^^;

ようやくの目的地到着でしたが、ばすちゃんは巡回中、
2時間待ちましたが、御対面は叶いませんでした、残念(^^;

さて、ばすちゃんは有名で、他の共演のキャストの方々も
日時はまちまちですが、駅近辺でのロケのついでに訪問されたとの事。
河原さぶさん、西尾まりさん、黒田福美さん、北原佐和子さん、
いずれの方々も全て、ばすちゃんに会えたそうです。
つまり僕だけ会えなかった次第(悲)

取り敢えず、当日の写真。
まず、芦ノ牧温泉駅。  ※以下、クリックで拡大して見て下さい。

eki090906.jpg

ばすが留守の駅長室。

rusu090906.jpg

駅の中、昼寝中?の方。

ekinaka090906.jpg


2時間待つも会えなかったので、仕方無しに、テーブルに有ったばすの写真を。

syasin090906.jpg

諦めて帰る途中、駅から100m程で出会った猫ちゃん、ばすには遭えなかったけど
記念にパチリ(^^)

kaeri090906.jpg

同じく、駅の側にある有名な牛乳屋食堂、お昼時の行列。食べたかったけど、断念(^^;

gyunyu0909061.jpg

翌日、事の顛末を西尾まりさんにお話した折、
お互いの自宅の猫話で盛り上がって意気投合(^^)
そんな中、夕刻突然、西尾さんから宿泊先の駐車場に猫発見の報、
慌ててカメラを片手に飛び出しました。

暗かったので、何とか見れる一枚だけ。

yobidasi090907.jpg

夕食を終えて自室に帰ると、再び西尾さんから、
明日撮影を終えて帰京するとのメ-ル。
就いては、ロケ先の大内宿で購入したマタタビの木を置いて行くので
しっかり写真を撮れとの命(笑)

翌日、些かのプレッシャーを感じながらの朝の散歩で。
猫ちゃんの前に在るのが、西尾さんから頂いたマタタビの木です(^^)
50mmの単焦点しか持っていかなかったので、猫写真には厳しい条件。
マタタビのおかげで結構接近出来ました。
西尾さん、ありがとう(^^)

matatabi090908.jpg

同じく、マタタビで試みるも、こちらは靡かず(^^;
やむを得ず、遠目の一枚。

dame090908.jpg

9日の夕食時、僕の猫写真の話が広まったのか、共演の松永博史さんが、
採集したマタタビの実をプレゼントして下さいました(^^)
みんな、優しいなあ。松永さん、ありがとう。
でもね。嬉しくも、増々プレッシャーが(^^;

10日の朝、マタタビの実を持っての散歩途中で2匹の野良の子猫に遭遇。
15分かけて徐々に接近して行く中で、都合14、5枚撮りました(^^;
その中から。
因みに猫ちゃんの前方にある小さい緑色の実がマタタビのそれです。

saisyo090910.jpg


ture090910.jpg


tora090910.jpg


tomo090910.jpg

最後に、会えず終いだった駅長ばすちゃん。
西尾さんの携帯から頂きました(^^)   ※これは画像が小さいのでこの大きさです。

mail-1.jpeg


mail.jpeg


西尾さんにマタタビの木を頂いてから、
毎日駐車場での猫ちゃんチェックを欠かしませんでした。
が、残念ながらあの日以来、遂に猫ちゃんには遭えず終いでした。
本当ですよ、西尾さん(^^;