FC2ブログ
猫可愛がり。だからダメなんだ

~嶋田久作blog~
嶋田久作の日々の出来事と、仕事情報。
プロフィール

9saku

Author:9saku
嶋田久作の日々の出来事や仕事情報を綴る日記。

名前:嶋田久作
生年月日:1955年4月24日
出身地:神奈川県
血液型:O型
身長:180cm
体重:68kg
家族:ヨメ一人、猫ひとり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

『めぐり逢い』が聴きたくて
私が育った時代の影響もあるのでしょうが、
子供の頃から洋楽(ロック、ジャズetc)が好きで、
あまり邦楽(歌謡曲etc)は聞いていませんでした。

ただ、GSのブームがあった時は別で、
今でもその時代の音楽が何処かで流れていたりすると、
当時の事が懐かしく思い出されます。

何年か前に偶然、荒木一郎さんの『空に星があるように』を聞いて、
懐かしくて『今夜は踊ろう』や『いとしのマックス』が
入っているCDを購入しました。
しかしそれには私のもう一つのお気に入りだった
『めぐり逢い』という曲が入っておらず残念に思っていました。

『めぐり逢い』は荒木さんは作詞のみで、作曲はあの武満徹さんです。
恩地日出夫監督作品、酒井和歌子さん、黒沢年男さん主演の映画
『めぐりあい』の主題歌でした。
アレンジは完全に歌謡曲なのですが、やはり武満さんならではの
洗練されたニュアンスがそこかしこに散りばめられている
とても印象的で素敵な曲なのです。

何年かはそのままにしていましたが、
最近どうしても聴きたくなって探したところ中々見つからず、
私が調べた限りでは
『荒木一郎/シングルス1966-1971』というCDがあるのみでした。

前に挙げた3曲が重複していましたが、早速購入して聞いています。
名曲ですね。古く懐かしい曲調ですが、やはり良いものは良いです。

重なった曲もアレンジが違っていたのでこれも楽しめました(^^)




全く関係ないのですが、先週放送された『心理試験』の老婆です

504a776b-d82b-45c6-920e-d17efb013f81.jpg


師走
年末、今年も後10日を残すのみとなりましたが、
いかがお過ごしでしょうか。
ブログの更新が滞って申し訳ありません。

現在、ドラマと映画の撮影に追われておりまして
年内に終えなければならないものが2本、
来年までの持ち越しが2本、計4本撮ってます。

師走ですね。


03a82850-6efa-4cde-a2d6-8da2ce632480.jpg


『やさしい女』など
昨日、敬愛しているマノエル・ド・オリヴェイラ監督が
前日の2日に逝去されていた事を知りました。
謹んでお悔やみ申し上げます。


先月末ようやく、都内で観る最後のチャンスと
ゴダール監督の新作『さらば、愛の言葉よ』を観に行った矢先の訃報で、

「『ブロンド少女は過激に美しく』も『家族の灯り』も観れなかったなあ。
『アンジェリカの不思議な事件』はどうなったのかなあ。」
などと珍しく未練が募ります。

遣る瀬無いですが、この訃報で
DVDなどで観る事ができるようになるかも知れません。

そんなこんなで、今日、偶然ロベール・ブレッソン監督の『やさしい女』が
デジタル・リマスターされて、29年ぶりに映画館で観れるという事を知り、
思い立って朝いちで新宿に出かけました。

公開初日、どのくらいの人がいらっしゃるのか見当もつかず、
開場時間に間に合わせて行った所、21番の整理券を渡されました。
放映後、見渡すと50人ほどの方でした。

そういえば先日、これも20年ぶりかでアントニオーニ監督の
『さすらいの二人』をDVDで観たんです。

若い頃に影響を受けた監督にまつわる出来事が一時に重なりましたが、
もうこんなに纏まって『映画』を観ることも無いだろうと思います。



20150404nika.jpg


花見
暖かかったので散歩に出ました。
何時もの散歩道。

毎年この季節が一番賑わいます。
土日を外しましたが、それでも凄い人出でした。



カメラを持って出なかったので、スマホで。

20150331sakura3.jpg


20150331sakura2.jpg


20150331sakura1.jpg


『野良スコ』
この間家内が『野良スコ』のDVDを買って来まして、
見たら面白くて気に入りました。

そこら辺で交わされていそうな会話が良いです。



件のDVDとぬいぐるみです。

20150310norasuko.jpg